懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

伊勢市 (1) 

2012/01/03
Tue. 20:45

正月ということで(?)、今回は伊勢の写真。神宮に参拝しに行ったついでに撮ったものである。
と言っても行ったのはこの正月ではなくて去年の夏。

伊勢市河崎にある河崎商店街。廃墟かと見紛うが、立派に現役である。
伊勢01-01

「横の」の前後が読めない。
伊勢01-02

「商店街」とは言うが、シャッターが閉まったままの店が多く、寂れ感は如何ともしがたい。
伊勢01-04

裏側から見た。「公認市場河崎商店街」と書いてあったようだ。「公認市場」が右から書いてあるから、もしかしたら戦前物かもしれない。
伊勢01-06

例の「タイル張りに似せた鉄板」らしきものがふんだんに使われている。
拡声器は何のためにあるのか。
伊勢01-05

看板犬。
高野まきは手に入れようと思ってもなかなか手に入らない貴重品らしい。
伊勢01-03

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

igu-kun様

あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの嬉しいコメントを頂き大変励みになりました。
こちらこそ本年もどうかよろしくお願いいたします。
新年初のコメント嬉しいです!ありがとうございます。

伊勢の河崎に見かけたこちらの商店街は、通りがかりに足を止めたのですが
本当にタイムスリップしたかのような素晴らしい雰囲気を醸し出していました。
この寂れた感じもさることながら、看板犬のジュリー真っ青の帽子の具合が
かなり気に入って撮影していたのですが、それを見た三枚めに映る店主が
慌てて飛び出してきて、その帽子のずれ具合をしっかり直してしまう、という
思わずホッコリ笑ってしまう出来事がありました^^

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/01/08 11:02 * edit *

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
入り口からして強烈な錆色、素晴らしい雰囲気を醸し出していますね。
内部の様子もまるで時が止まったかのような感じで
通りの狭さ、照明の具合など堪らないものがありますね。
裏側の壁も圧倒的な存在感!

igu-kun #- | URL | 2012/01/05 23:53 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/98-790b3dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08