懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

埼玉県川越市 (2)  

2011/10/23
Sun. 11:10

川越市志多町にある、生きている化石状態の商店(駄菓子屋?おもちゃ屋?)。
googleマップではこの位置に「梅原商店」と書いてあるが、看板らしきものも見えないし、シャッターも半開き。本当に営業しているんだろうか。今にも消え入りそうな具合だが、こういうものこそ景観遺産として保存してほしいものである。綺麗にリフォームしてしまうのではなく、ボロいものはボロいまま保存してくれるとよいのだが、そうもいかないものだろうか。
川越02-01

川越02-04

かなり古い造りである。戦前なのは間違いないだろう。築100年以上かもしれない。もとは堂々たる立派な建物だったと思われる。
川越02-02
川越02-03

半ば化石化したショーウィンドウ。歴代の堆積物が地層を成している。
川越02-05

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

hoppy様

えっ、そ、そうなんですか!!
まさかのコメントありがとうございます(笑)
となると、前回記事の表装店のタイル風鉄板に触れて頂いたのも、まさにあの
お店のことだったのでしょうか?
前回コメントを頂いて、hoppyさんのコメントは「あの」お店の件なのかどうか
leib氏と夕餉の話題になったんです。結果、見どころがいっぱいある川越だもの、
まさか違うよね、このような類のことを言っているのだろうね、と落ち着いて・・・
川越を歩いてこちらのお店に目が留まるお仲間がいるなんて本当に嬉しくなります(笑)

この辺り、交通量が多くて写真撮るのが難しかったとleib氏から聞きました。
お店は何屋さんなのかも実際に売れているのかも謎ですが、どうかこのまま
がんばって頂きたいもので、凄すぎるショウウィンドウもさらに極めてほしいものです。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2011/10/26 13:36 * edit *

こんにちは

こちらのお店は私もチェックしておりました
結構な街中で交通量も多い所なので印象に残っています
ショウウィンドウの中まではチェックしていませんでしたが
凄いことになっていたんですね^^;

hoppy #- | URL | 2011/10/26 10:42 * edit *

igu-kun様

嬉しいコメントありがとうございます。
おっしゃる通り、この地層を掘り起こせば思わぬお宝が発掘できるかもしれませんね!
商品の陳列具合から実際に営業を続けられている様子もありますが、
果たしてなにが売れ筋なのかまったくもって不明です(笑)
1枚目は本当に見事な佇まいで、貫禄すらある素晴らしい景観でした。
現役続行を願うばかりです。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2011/10/24 00:07 * edit *

化石化したショーウィンドウは素晴らしいですね。
堆積物の中には思わぬお宝も隠れていそうで
思わずワクワクしてしまいます!
1枚目の佇まいも本当に味わい深いものがありますね。

igu-kun #- | URL | 2011/10/23 22:05 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/84-b6ef2ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。