懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

東区泉・筒井 (4) 

2011/10/19
Wed. 20:36

高層マンションに取り囲まれてしまったレトロ米屋。
泉・筒井04-01

泉・筒井03-02
前回の記事にも載せた大衆食堂。この裏側が下の写真。トタンのサビ・ツギハギが誠にイイ具合である。天窓から明かりが見えているから、そこで調理中なのかもしれない。
泉・筒井04-03

屋根の斜面にむりやり物干し台を載せており、しかもそれがボロボロになっている。怖い。
泉・筒井04-05

泉・筒井04-04

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

igu-kun様

嬉しいコメントありがとうございます。
表側から見る佇まいに惚れ惚れして、その裏側に廻り込んで
さらに見惚れるという経験はよくありますが、この大衆食堂も
まさしくその一つでした。
構造的に多少の不安はありますが(笑)、ビル群が押し寄せる中
是非ともこのままがんばって欲しい建屋であります。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2011/10/21 16:50 * edit *

本当に素晴らしい大衆食堂ですね。
表側もさることながら
やはり圧巻なのは、その裏側のトタンの佇まい
錆の具合に、物干し台の傾き加減も味わい深く
惚れ惚れとしてしまう物件ですね!

igu-kun #- | URL | 2011/10/20 20:04 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/83-581604a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。