懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市瑞穂区豆田町 

2011/09/09
Fri. 21:45

火の見櫓ビル。
豆田町01-01

アンテナの林立する錆びたトタンハウスにも地デジ化の流れが。
豆田町01-02
この家屋、よく見たら、以前に平郷町のところに載せた下の写真のと同じだった。平郷町というのは間違いで正しくは豆田町である。
瑞穂区平郷町01-01


下は、何だかよくわからないけど、とにかく素晴らしい物件。豪華な邸宅では屋根が三重になっていることも珍しくないが・・・下の家屋は別の意味でイイ物件である。この三重屋根にはほとんどトマソン的な味わいがある。
豆田町01-03

これまたイイカゲンに増築した感じの物干し台兼ガレージの朽ち果て加減もゲイジュツ的である。
豆田町01-05

豆田町01-04

逆から見てもやはりスバラシい。
豆田町01-07

朽ちた木製窓枠、トタン波板、石置き屋根ならぬブロック置き屋根。ビニールシート。繁茂する植物。
「イイ物件」のエッセンスが詰まった逸品である。
豆田町01-06

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

igu-kun様

嬉しいコメントをいつも本当にありがとうございます。

三重屋根の物件は大変に興味深く、味わいのあるものでした。

物干し台兼ガレージにかかる屋根すらも、角度をきちんと揃えて
四重屋根を気取っているあたり、施主の几帳面さがうかがえます。

残してほしい物件の多いこの周辺ですが、道路拡張工事の関係で
現に消えつつあるお宅も多いのが実情です。
この物件は位置的に大丈夫かと思いますが・・・できるなら、このまま
で残してほしいですね。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2011/09/11 21:40 * edit *

hoppy様

いつもコメント頂き本当にありがとうございます。
出先で環境整わず、やっとネットにつながりました。
お返事遅れて申し訳ありません。

> 1枚目の火の見櫓ビル、面白い光景ですね
> 消防関係の建物なんでしょうか?
> 非常に気になります(笑)

このお言葉に、撮影した当の本人も「あれはなんの建物だったか?消防分団ではなかったような・・・」と
かなり気になり始め、さっそくGoogleマップで調べてみました。
ストビューで当該建物は確認できたものの、地図記載がない・・・そうなると気になるレベルもMAXで(笑)
区割りの細かいMapionに頼ると、なんとこちらには「傳徳寺教会」との文字があります!

この「傳徳寺」をいくら調べてもその本山も宗派もまったくもってヒットせず、結局どんな寺なのか詳細は
不明ですが、建物には二階部分にダイレクトにつながる外階段があり、なんらかの宗教施設ではあるようです。

となると、あれは「火の見櫓の半鐘」というよりは、「傳徳寺教会の小さい梵鐘」あるいはそれが火の見櫓
を兼ねている可能性が!

このところの正誤を確かめるべく、次回の瑞穂区訪問では実地調査といかせて頂きます!(笑)

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2011/09/11 21:28 * edit *

こんばんわ。
いずれの物件も味わい深いものがありますね。
私も三重屋根に惹かれてしまいました。
造形的にも魅力的で、是非残して欲しい建物ですね。

igu-kun #- | URL | 2011/09/11 20:02 * edit *

こんにちは

1枚目の火の見櫓ビル、面白い光景ですね
消防関係の建物なんでしょうか?
非常に気になります(笑)
三重になった屋根が面白いです
重厚な感じが良いですね。

hoppy #- | URL | 2011/09/10 11:17 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/70-276ba0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。