懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市守山区鳥羽見 (7)  

2011/08/27
Sat. 00:32

前回の床屋の近くにある、レトロコインランドリー(?)。
雑多な物品とともに、額縁に入った絵がいくつかある。一番左のはちゃんとした絵画のようだが、その右のは何だかクシャクシャになっている上に、何の絵だかよくわからない。これは実は前衛アートでなのであり、アートの一部分としてわざとクシャクシャにしているのだ・・・というのはありえないな。
鳥羽見07-01

そしてその右、額縁に入っているのはなぜか4コママンガである。
下書きもなしにテキトーに3分ぐらいで書き切ったような絵がよろしい。根本敬とも蛭子能収ともまた違った味わいである。
それにしても、終戦後の長い年月のドラマを、たった4コマに無理やり要約してしまうところがすごい。
さて注目は右上の1コマ目。これは田んぼである。ずいぶんとイイカゲンな田んぼだけども、確かに田んぼである。遠方に蒸気機関車が走っているが、これは中央本線であろう。その手前に、ガスタンクのような形をした黒い物体があるが、これは何だかわからない。
鳥羽見07-02

これを、昭和20年当時の鳥羽見の実際の風景写真と比較・検証してみたいところだが、そんなものが手に入るとも思えないので、代わりに戦前の航空写真を見てみる。コインランドリーの位置は下の赤枠のあたりである。たしかに、田んぼばかりのように見える。その左上を通っているのが中央本線。
鳥羽見07-03a

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

igu-kun様

コメントありがとうございます。
「竹下コインランドリー」の独特な雰囲気を感じとって頂けて嬉しいです。
不思議な4コマ漫画が未だに大変気がかりですので
いずれ作者の方を探しだそうかと計画中です。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2011/08/30 02:33 * edit *

独特の雰囲気を醸し出すコインランドリーですね。
洗濯機とともに並べられた絵画や骨董品たちも面白いですし
何より4コマ漫画の味わい深さが堪りません。

igu-kun #- | URL | 2011/08/29 21:55 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/66-f5a316cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。