懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

名古屋市港区錦町 (2) 

2011/07/14
Thu. 22:33

実にイイ味の書道教室。21世紀に残る昭和。
港区錦町02-07

その近辺にかなり古いアパート群がある。
港区錦町02-03

港区錦町02-04
鉄錆のような色のシブい塗装がイイ雰囲気を醸し出している。だが、なぜか塀だけが異様に原色。


港区錦町02-06

新しい住宅地の中に生き残る古長屋。
港区錦町02-02

ぶっとんだ配色のトタンハウス。1階の屋根の材質&形状もなんか変で、DIY風味である。
大量の植木鉢もインパクト大。
港区錦町02-01

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/54-0e77a7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08