懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

名古屋市西区幅下 菓子問屋周辺 (4) 

2011/05/10
Tue. 20:17

下町の長屋。かなりリフォームされているようである。2階のベランダの形はバラバラだし、サッシはアルミになっている。しかし、この長屋の建造はかなり古いと見た。
幅下04-01

この長屋の中央には、何と地蔵様があって、長屋の建物の一部として組み込まれているようだ。屋根神様がこのような感じに祀ってあるのはたまに見かけるが、地蔵様は初めて見た。また、後ろには木枠の窓が残っており、この長屋の古さを物語る。
幅下04-02

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/48-ef2ef779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08