懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

名古屋市東区泉・筒井 (1) 

2011/02/19
Sat. 00:29

この地区は、どちらかと言えば高層マンション立ち並ぶハイソでモダンな場所なのかもしれない。
だが、はっとするレトロ物件、廃墟物件、オンボロ物件が、この地区になぜか多く残されている。
ディープ度は高い。

錆びたトタン波板のツギハギ感がイイ味わいを出す物件。
泉・筒井01-01

下は、普通の住宅地を歩いていると突如現れる凄まじい廃墟。
泉・筒井01-02

筒井・泉 01-06_2
泉・筒井01-07

泉・筒井01-04

この向かいには、古いけども貫禄ある家屋がある。屋根神様を置いていたと思われる台が残されている。
泉・筒井01-05

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/37-6cd48ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08