懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

豊田市足助町 (11) 

2013/09/30
Mon. 19:29

木造3階建ての廃墟。旅館か料亭あたりと推測される。
足助が宿場として栄えていた時代の名残か。
足助 (11)4
これもかなりゲイジュツ的な朽ち方である。ドヨ~ンと漂うオーラからして違う。
写真を拡大表示してよく鑑賞してみよう。
足助 (11)3


琺瑯看板3枚。
まずは「貝印灯油」。今で言う昭和シェル石油である。
足助 (11)5


いくつも見かけた「押し売り、物もらい、たかり」看板。
足助 (11)2


足助 (11)1

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/274-c2223fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11