懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

大和郡山市 近鉄郡山駅周辺 (8) 

2013/03/28
Thu. 02:17

トタンハウス群の前に広がる金魚田。
近鉄郡山駅周辺 (8)01b


近鉄郡山駅周辺 (8)05c


近鉄郡山駅周辺 (8)03

近鉄郡山駅周辺 (8)02


近鉄郡山駅周辺 (8)04

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

犬山にゃん太郎様

コメントありがとうございます。
お返事が遅れてばかりで申し訳ありません。

恐怖の大和郡山!!(笑)
なんと、にゃん太郎さんも体験済みでしたか~^^
この写真は旅行気分で泊まりがけで行った時のものなので
車はホテルの駐車場に置いたまま自転車で巡っておりますが
過去に同じ経験をしたことがあります。
あちこちドライブするのが趣味で一人でもよく出かけていた
懐古istが好んでまわっていたのが京阪奈滋、中でも奈良は
好きでよく出かけたものです。
ある日の楽しいドライブを真っ青にしたのが、知らずにはまった
大和郡山の金魚田に続く細い細い道・・・
酷道も好きでたまに行ったものですが、またあのスリル感とは
類が違う焦燥にかられてしまう細く曲がった道!
えらいところに入り込んでしまったと運転しながら泣きそうでした。
なので、今でも地図とか航空写真とかで金魚田が並んでるのを
見ると怖くて怖くて仕方ない私です。
この時も旅行の計画をたてながら、ワァワァ悲鳴あげてました。
まさか大和郡山のコリゴリ体験でにゃん太郎さんとお仲間とは!^^
驚きましたが、あれをわかってくれる人がいて妙に嬉しいです(笑)

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/03/31 00:25 * edit *

大和郡山

以前観光で奈良へ行った折、法隆寺から薬師寺へと途中で通りました。
地図上では簡単に抜けられると思っていたら、さすがに旧城下町、
道が細くてくねっていて、車の運転が怖かったです。

たぶんもうないと思いますが、あっても運転は遠慮しておきます(笑)
奈良って昔からある道路って道幅が細くないですかあ?

そんなおっかなびっくりで見た外の光景を思い出しまた。
郡山駅前近くのシャッターが、ナショナルの坊やの絵があったを記憶がありますが、
道路が細くて停めておけず、写真撮りパスしました。

確か金魚の産地で、ため池がたくさんあるんですよねえ。

犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk | URL | 2013/03/29 18:24 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/227-b01093b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。