懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

瀬戸市 (10) 

2013/03/27
Wed. 02:58

元町あたりの風景。

かなり古い造りの家屋。
右手の家屋も創建は古そうだが、半ば資材置き場と化している。
seto10-01

seto10-02

seto10-03

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

marukei様

コメントありがとうございます。
お返事が随分遅れました、ごめんなさい。

元町を歩かれたのですね。
山からの雄大な景色に慣れていらっしゃるmarukeiさんにとっては
街歩きは少しばかり新鮮なものになるでしょうね。
瀬戸や多治見、うなぎの美味しいと言われる場所には窯がありますね。
他の有名な焼き物の産地でもそれっぽい食べ物はあるのでしょうか?
ふと疑問に思いました。
marukeiさんが腕がないなんて仰るとうちはどうなることか・・・
まだまだ鳥に苦戦しておりますよ^^;
貴ブログに見る花や鳥の写真には、カメラの不調は一切感じられず
その美しさにただただ驚いております。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/03/31 00:02 * edit *

懐古ist様、こんにちは。
元町、つい先日歩きました、このような風景がいたるところにありました。
陶器の街として有名ですが、それを支えて繁栄した時代があったそうです、今でも”うなぎ””五目飯”などは三日三晩にわたり窯の火を見守る
人たちの栄養源とした昔のファストフードが残っています。
私もモットこの街を歩かねば・・・
でも私は写真に切り取ることはできぞうもありませんが・・・腕が無い!

marukei #- | URL | 2013/03/28 09:26 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/217-f290cf3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。