懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市中区大須 (3) 

2013/02/14
Thu. 22:47

oosu03-02



ベンガラの家。元々赤い塗料が塗られていたところに錆びが加わってタマラン色合いになっている。
oosu03-01


oosu03-04



高層ビルの谷底にあるイイ味のトタンハウス。
屋根の端がつぶれてるのは、駐車場にトラックのような大きな車が停まったときにぶつけられたんではないかと想像する。修繕する気はないらしい。
oosu03-03

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

鍵コメ様

ご丁寧にお気遣いのコメントありがとうございました。
貴ブログの件、了解致しました。
そのようなお言葉に救われる思いですが、多少なりとも
手を煩わせてしまうことが多かったろうという思いも
ありまして、それについては反省しております^^;
今後とも貴ブログのさらなる発展をお祈り致しますね。
プロフィール等、確かにそうですね、貴重なご意見を
どうもです!改めて参考にさせて頂きますね^^

懐古ist #- | URL | 2013/02/18 22:59 * edit *

kozoh55様

コメントのお返事大変遅くなりましてごめんなさい。
実は私もちょっと実家へ帰省しておりました。
「BARとき」の哀愁に言及ありがとうございます!^^
この看板のもつ侘びはなんともいえないものですよね。
同じ感触で見て頂けること、それが大変に嬉しいです。
岐阜出身のご友人がそう仰られていたとのこと、確かに
そうかもしれません。(他と比べてどうかという問題も
ありますが)
一つ気がつくのは、ここ愛知県に住むようになってから
この地にトタン板の外壁がとても多いように感じたことが
あり、ちょっと調べたことがあるんですが、実際に多い
みたいなんですね。(外壁リフォーム会社のブログ等より)
尾張西部などにわりと見られるようなんですが、張替えが
容易であることと大きい河川のあることが関係あるのか
どうかと想像したりしました。(想像の域を出ませんが)
そんなこともこういった景色の味わいにつなっがていく
のかもしれません。
いろんなことに地域性を見出して、あれやこれやと推測を
たててみるのも面白いことです。(的外れも多しですが^^;)

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/02/18 22:31 * edit *

バー「とき」

この滅びてしまったような看板に
いとおかし、姿を感じるのは、
私だけではないと思います。
お晩です、懐古istさん。
路地がまたいいですね。
名古屋の方には、こんな風景がたくさんあるのでしょうか。
岐阜が実家な私の友人が、
「そうそう、こんな建物は、いっぱいあるよ」と
そうなんですか。やっぱり。
だとすると楽しみは尽きませんね。

kozoh55 #- | URL | 2013/02/16 22:35 * edit *

ぐり様

コメントありがとうございます。
大須といえばぐりさん、いやもはやぐりさんの大須ですからね^^
去年、私の誕生日に何がいいか?と希望を聞かれましたので
ぐりさんのシリーズで馴染みになっていた「大須で食べ歩きしたい」と
願い出て連れてってもらった時の写真なんですが、夏も盛りのこの日、
大須のあの人混みはもう暑くて暑くて・・・もとより体調の悪かった私は
唐揚げだけ食べてすぐにダウン、歩く気力もなくしミスドで一人涼んでいる間に
leib氏が一人撮影にまわるという、なんとも情けない思い出がよみがえります^^;

屋根については、私もぐりさんの説が有力に「あると思います」(笑)
なんかもう、言われて勢い無理やり曲げた感が漂ってますよね。
ぶつけられたにしては逆に綺麗すぎる気もしますし^^;
たぶん興味のない方には目にも止まらない、止まったとしてどうでもいい
景色なんだと思いますが、この醍醐味にハマると街は宝物だらけですね^^

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/02/15 23:30 * edit *

犬山にゃん太郎様

コメントありがとうございます、ちと返事遅めですいません。
一枚目のおおいなるヨダレ賛辞!ありがとうございます(笑)
にゃん太郎さんの古町の飲み屋小路のような小洒落感は
ありませんが、こちらも少しいい雰囲気でしょ^^
お隣さん同士がくっついている景色は、間口を狭くしてわざと
節税対策に建ててあるのだとの言説を信じていましたが、
これはどうもただの俗説にしか過ぎない様ですね。
wikiには古今東西見られ、ただの敷地の形状によるものと
書いてありますから、案外どこにでも普通に見られるのかも
しれません。にゃん太郎さんのお住まいは海に近い町ですか?
私の田舎の漁師町の方では、火事の際にすぐ隣を起こせるように
わざとくっつけてあるとの俗説もありますが、これも怪しいです・・・
てか、くっつけてあると逆に延焼しやすいですものね^^;
どちらにしろ、こういう景色は味わいがありますし、なぜかしらの
人情味を感じて好きです。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/02/15 22:58 * edit *

こんばんは

見慣れた風景が出て来ました(^^)
見慣れた風景ってなんだかホッとしますね。
駐車場の潰れた屋根、自分は別の説を考えました。
手前の土地がもともと駐車場じゃなかった頃は屋根が手前の敷地にはみ出してても多めに見てもらってたのが、駐車場にするときに邪魔だから敷地外へはみ出してる屋根を何とかしてと言われてお金掛けずに自分で曲げちゃった・・・
ってのはどうでしょう?(笑

こういうのはこうして顛末を想像するのも楽しいですね。

ぐり #mQop/nM. | URL | 2013/02/15 21:31 * edit *

こんばんは

うしゃーーー( ´艸`)、プ、プ

1枚目、ヨダレが出ましたわ。。。。

味がありますねえ、気がついたのですが隣同士がくっついている。
我が家も長屋ではないのですがくっついてます。
子供の時から不思議だったんです、全国こんな風景はあるんですねえ。

犬山にゃん太郎 ( nyanta2030 ) #WVb5vgCk | URL | 2013/02/15 01:00 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/214-314ba557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。