懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

一宮市木曽川町 (4) 

2013/01/25
Fri. 23:11

黒壁のこぎり屋根工場。
kisogawa04-04


のこぎり屋根工場と長屋。
kisogawa04-01

kisogawa04-02

kisogawa04-03


ボロボロ今にも倒壊しそうだが、屋根だけ綺麗なのが異様な古民家。
この前の畑ではお婆さんが農作業らしきことをしていた。
kisogawa04-05

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

kozoh55 様

コメントありがとうございます。
立派な屋根をもつ民家は、その姿から茅葺きの造りだったと思われますが
その維持管理が大変なためにトタン(と思われます)で葺き替えてしまった
ものでしょうね。
この「水」という字、私も初めて見た時はなんの屋号かと思っていましたが
屋号ではなくて「火除けのまじない」の文字らしいんです。
神社仏閣で見られる「懸魚」や、城の「鯱」(名古屋城は金シャチ^^)などと
目的は同じですが、民家の場合さすがに神社仏閣や城と同じではいかんだろう
ということで、このように「水」という字を書いて火除けとするそうです。
葺き替えた後もこの字を残している民家は、尾張地方では結構見られます。
大塚三業地の方にも行かれたのですね。
料亭等がまだ残っているということですから、そこでkozoh55さんが見たという
「山」や「上」の文字は、おそらくは屋号でしょうね。
大塚の記事を楽しみにしております。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/31 23:18 * edit *

「水」ですかあ

お晩です、懐古istさん。
妙に立派な屋根には、屋号のようなものが
見えてますね。立派なのは
ある時期、もしくは今でも本当のお金持ち
なのかもしれませんね。
歴史のある旧家出身の人が会社にいますが、
案外質素に生活してます。
この日曜日、大塚に行ってきましたが、
三業地に行くと、「上」に「山」というかカドというか
そんな文字を建物屋根下に残してました。
違った地でも、同じような風景が
やっぱり残っていいるのですね。
またお邪魔します。

kozoh55 #- | URL | 2013/01/31 01:46 * edit *

犬山にゃん太郎様

コメントありがとうございます。
この建物ではありませんが、一宮市を舞台にした映画で使用された工場建屋が
この近くに実際にあるようなんですが、場所を特定することができませんでした。
言われてみれば、雪国でこの屋根型だと大変なことになりそうですね^^;
にゃん太郎さんが長屋や牛乳箱を撮ったなら、シャープでクールにカッコよく
ビシッと決まった長屋もしくは牛乳箱(笑)になるでしょうね、見てみたいものです^^

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/27 00:53 * edit *

こんばんは

なんだかまるでノスタルジーな映画に出てくるセットのような風景ですねえ。
アンテナがまた良い味だしてますねえ^^

のこぎり屋根、本や、写真でしか見たことがありません、
こちらではやっぱり雪の関係なのかありません。

長屋風景、牛乳宅配用木箱がなんともいいですねえ、
見てみたい、撮りたい、、、。

犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk | URL | 2013/01/26 20:17 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/211-a836643b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。