懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市北区上飯田周辺 (2) 

2011/01/24
Mon. 22:21

近代的高層マンション群の中で一際目を引くトタンアート物件。
無機質なサイディング壁の横にあって、その色加減は圧巻だ。

錆び壁2

壁一面を広角に臨む。この重厚なまでの存在感は神業である。
このようなアート物件に出会っていつも思うのだが、近隣周辺に住む皆さんはこの圧倒的美しさに気づいているのだろうか?
錆び壁3

積み重ねられた廃材が気になり近づいてみた。
見上げて撮影すると、トタン壁の絶妙な色合いを醸し出している照りと艶が映り込んだ。
木曽名物「五平餅」を思い出さずにはいられない。
錆び壁4

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/21-04fa7834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。