懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

瀬戸市 (9) 

2013/01/12
Sat. 03:20

線路脇の風景。瀬戸市‎京町あたり。線路傍には錆びトタンがよく似合う。
seto09-01

seto09-02

seto09-03

seto09-04

seto09-05

seto09-06

seto09-07

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

凡庸児様

微に入り細を穿つコメント、恐縮しております。いつもありがとうございます。
線路脇の民家を裏手から臨む景色の哀愁といったらありませんね。
確かにあの錆色トタンを眺めているだけで、なんだかほっとします。
いろんな人を運ぶ音が染み込んでいるからこそ、とは言い得て妙で
そんなふうに思いを馳せると、線路を囲むあの赤茶けた風景がより温度を持ちますね。
二枚目の写真、あまりそんな感じの外観には見えませんが、おっしゃるとおり食堂のようですね。
ま、まさかの営業中!!(笑)さすがにありえないと思われるものの
最近はフツーの民家に見えて小洒落たカフェなんてのも多いですからね
それ狙いの看板消しかもしれませんww
雲の影まで見つけて頂けるなんて!ご指摘で初めて気がついて感動しております。
なんかちょっとカッコ良さげですね^^
最後のはね・・・もう何なんでしょうか(笑)この前で全身が脱力しました・・・
アートの自覚があればその感性は天才的ですし、なきゃないで一体全体どうして
こうなっちゃったんだろうと^^;
街にはまだまだ謎がいっぱいです、探求への歩みは続きます!

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/18 22:36 * edit *

こんばんは。

沿線には、錆トタンが並ぶ裏手風景は欠かせませんね。
よくコカコーラやスプライトのでかい看板が張ってあったりしますね。
洗濯物が干されていたり…、懐かしくも、どこか哀愁があります。
電車で移動中、都市部からこのような光景に変わると、何かホッとします。
線路際の錆トタンの哀愁は、人々を乗せた電車の走行音も染み込んでいるからでしょう。

2枚目のお写真、ドアや郵便受けや植木鉢など、すべてが一体となり重要なパーツですが、
この建物、元々は食堂だったみたいですね。看板を消した跡があります。
もしかして、まだ営業されてたりして…^^;
3枚目のお写真、雲の流れがあったようで、線路上の雲の影がいいですね。
遮断機辺りの壁に貼られたポスターやプロパンもいい味出しています。
そしてやはり最後の写真でしょう!
この家屋の2階?の作り(かなり傾いてますが^^;)、背景の屋根々々、錆のグラデーション、
すべてが一体となり、アートな空間を生み出しています。 それでは失礼いたします^^

凡庸児 #IFdljVkg | URL | 2013/01/17 23:46 * edit *

犬山にゃん太郎様

度々のご訪問とコメントありがとうございます。
にゃん太郎さんも夜が結構遅めなのですね^^;
拙ブログで紹介する建屋や景観は、町歩きをしてたまたま見つけたものもあれば
他サイトを参考にさせてもらうこともあるし、ストリートビューでおおよその
見当をつけてある程度の場所を決めてから出かける場合もあります。
これに特化していると、不思議なことにあちら側から寄ってきてくれるようで(笑)
一瞬にして目を奪われるような素晴らしい町並に出会うこともしばしばです。
新潟のような米所には、逆に大きくて立派な建物が多かったり、長屋のような建物が
少なかったりということはないでしょうか?
そうなると、当方で扱うような雰囲気にあまりご縁がないかもしれませんね。
今後ともよろしくお願いいたします。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/14 13:09 * edit *

こんばんは

コメントありがとうございましたm(__)m

懐古ist さんのこんな「懐古世界」を見つけられる嗅覚には感心されてます。
自分の町歩きの経験では、町に行って即座に見つかるようもではないと思うのですが、
色んなご苦労があるのでしょうねえ。
しかしある所にはまだまだあるもんですねえ。

勝手ではありますが、お互いかなりの訪問なのでこれをご縁に
リンクさせて頂きました m(__)m
これからもよろしくお願い申し上げます

犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk | URL | 2013/01/14 02:06 * edit *

鍵コメ様

コメントありがとうございます。
さっそくお目にとまりましたか!
最後のですよね~、すごいですよね、コレ(笑)
もう何が何だか、さっぱりわけわかめです。
まさにシュールの一言に尽きますね。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/13 21:56 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/208-2140a2ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。