懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

飯能市 飯能駅周辺 (5) 

2013/01/19
Sat. 03:45

井戸と廃屋。
hannou05-03

hannou05-02

hannou05-01


これは見事なトタンアート建築だ。
hannou05-04

意図的に作ろうとしてもなかなか作れないトタンアート作品。
土壁をブチ抜いて窓を作ってみたが、やっぱり気が変わって木板で閉鎖しまった
という感じの行き当たりばったり風味も良し。
hannou05-05

[edit]

CM: 9
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

鍵コメ様

トタンの錆が作るアートだけは意図してはできませんね。
その風合いがなんとも言えず大好きです。

懐古ist #- | URL | 2013/01/28 21:49 * edit *

kozoh55様

改めて一周年おめでとうございますね。
まだまだ短い間柄ですが、コメントを通じての交流を楽しませて頂いております。
こちらこそお付き合いありがとうございます。
kozoh55さんのブログで美味しいものを見ると、無性に食べたくなってきてしまうのに
少し困っていますが(笑)特にラーメンや甘いものは堪えるのが大変ですね^^;
行きたくてもすぐに行けない距離の美味しいもの情報を悶絶しながら見ています(笑)

井戸の手押しポンプ、過去記事も振り返ってくださったのですね^^
やはりありましたか!東京で見かける現存する井戸のポンプにはサンタイガーばかりでなく
名古屋製はかなり多いみたいですよ。
井戸を見つけたらポンプのメーカーを確認するとか、また新しい視点を街歩きに加えると
一層楽しみが増えそうですね。
うちのリンク先のブログ様で、やはり私が井戸のポンプに言及したところ、名古屋にある
そのポンプの会社の方から直にコメントが書き込まれていたりもしてました。
井戸専門のブログもいくつかあり、たまに参考にさせてもらっています。
では、これからも貴ブログの更新を楽しみにしておりますね。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/22 00:12 * edit *

サンタイガーですか

おおっつ、なんとなんと調べて見ましたら、
私のブログの牛込柳町の記事の中で
集合で使われている立派な井戸があって
見てみると、「SUNTIGER」ではありませんか!
名古屋製なのですね。全然考えもしなかったです。
こんど、他の井戸も記事から調べてみますね。
お陰様をもちまして、今日、私のブログが1周年を
迎えることが出来ました。
これも懐古ismさん、leib1969さん始め
ブログ友達のみなさんのおかげです。
ありがとうございます。
またこれからもよろしくお願いします。

kozoh55 #- | URL | 2013/01/21 23:47 * edit *

犬山にゃん太郎様

先程は素晴らし絶景をご馳走様でした。
木を立てかけたのがにゃん太郎さんでないこと、もちろん承知ですからね^^

コメントありがとうございます。
おまけにストビューで確認して頂けたのですね。
おっしゃる通り飯能はそこそこ大きいですよ。土地の7割が山野だそうです。
今は自然を活かした公園なんかで有名ですが、中世の頃から林業が盛んで
江戸時代にはその水運を利用した材木業でかなり栄えた町らしいです。

さて、「この手の写真を撮る際に怪しまれないか?」という件についてですが
使用しているのがコンデジですから、そう目立たないように撮ることができるので
そこまで怪しまれたことはありません。が、「何撮っているんですか?」と
聞かれたことは数回あります。(懐古istのみ、leib氏は聞かれたことナシ)
そういう時は焦りながらも、真っ直ぐな瞳でこう答えています。
「はい、この古い景観があまりにも素晴らしいので、それを撮らせてもらっています」
「へぇ・・・こんなのどこがいいかねぇ・・・」とお相手は腑に落ちていない様子ですが(笑)
あ・・・これが怪しまれてるってことなんでしょうか?^^;
でも時には「もっと古いのがこっちにあるよ!」とか言って案内までして下さる方も
いたりで、実際どう思われているのかはよくわかりませんが、間違いなく言えるのは
一般的な感性の持ち主には到底見えないということでしょう。
できる努力は、なんら不純な目的がないことを全身に醸し出して歩くくらいです^^;

懐古ist #- | URL | 2013/01/21 23:01 * edit *

飯能

トタンアート、錆びていたり、朽ちていたり、ペンキがはげていたり
時々ヨダレの出るようなそんなトタンの光景を見ます。
当然カメラを向けますが、脇を通って行く人は、何を撮ってるんだ、
業者の下見か?みたいな目付きで見ていきますが、
懐古istさんはどうなんでしょう。

外灯を見ると「飯能ぎんざ」繁盛していた頃はどんな町だったんだと
グーグル・ストリート・ビュー確認しました。
結構大きい町じゃあないですか、トタンの家も確認しました(^^)v

犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk | URL | 2013/01/21 17:21 * edit *

BigDaddy様

コメントありがとうございます。
お返事をする前に貴ブログを先に拝見しました。
飯能が目的ではなかったということであまりチェックできなかったとはいえ
あの廃屋群(まだ現存住戸もあるかもですが)は見つけられたのですね。
うちはまだ公開してない物件ですが、近くに鳥居がありましたね。

そうです、飯能は駅周辺だけでなく歩けば当たります(笑)
当方では東飯能はあまりしっかりまわれておれず、未チェックの優良物件も
まだまだあるかと思われます。
というか、実は一番見たかった物件を時間切れで見逃してしまいました。
次回の探索はゆっくりじっくりで!楽しみにしておりますね^^

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/20 23:52 * edit *

先日、ようやく飯能周辺を訪れました。飯能が目的でなかったので、こちらで紹介されている駅周辺の廃屋はあまりチェック出来ませんでしたが、近々、もう一度行く予定なので、その時は色々と昭和家屋、廃屋を探索しようと思っています。

ちなみにうちのブログの1月16日の解体寸前の廃屋、飯能です(笑)。それにしてもこうやって幾つかの飯能記事を見ていると、ホント駅周辺に廃屋多いですねぇ。楽しみです!。

BigDaddy #X.Av9vec | URL | 2013/01/20 20:18 * edit *

kozoh55様

コメントありがとうございます。
地方の郊外都市より、都内の下町の方が古い井戸って多い感じがしますが
そのポンプには名古屋製のものが結構多いんですよ!
名古屋の老舗鋳造メーカーが、ガチャポンと呼ばれるいわゆる手押しポンプを
量産していたからだそうです。
kozoh55さんがご覧になった京島の現役のものがそうかどうかはわかりませんが
サンタイガーという名古屋製のものもいくつかあるはずです。
この写真の井戸は水が出るんでしょうかね?
おっしゃる通り、あまりに見事な受けなのでいっそドバドバ出て欲しい気分です(笑)
駅前からのメインストリートが銀座となっていましたが・・・完全に名前負けしてましたね^^;

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/19 22:03 * edit *

まずはやっぱり

この井戸が強烈ですね。
こんにちは、懐古ismさん。
都内でも古い井戸は結構見かけます。
先日も京島の普通の道路ぞいに
現役のがありました。
でもこの受けがこれほどしっかり
あるなんて凄いです。
しゃかしゃかやるとちゃんと水か出るんでしょう
かねえ。
銀座に「廃墟」は似合いましたか。

kozoh55 #- | URL | 2013/01/19 12:35 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/205-651ac832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。