懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

豊田市足助町 (7) 

2013/01/01
Tue. 00:00

この家の造りは何なんだ。ログハウスとも違う独特の造り。
asuke07-01

asuke07-02

asuke07-03

asuke07-05


後ろに見えるのは宗恩寺(そうおんじ)。江戸時代の建築。
手前の古民家は多分明治時代のもの。
asuke07-04
ここまで来たのに足助観光スポットの一つである宗恩寺のそばまで行かずに済ます奴があるか?
と我ながら思う。

[edit]

CM: 12
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

watermind様

こちらこそ嬉しいコメントとリンクのお申し出をいただきありがとうございます。
当方もさっそくリンクさせていただきました。
拙いブログではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/06 22:18 * edit *

コメント恐縮です。
早速リンク貼らせて頂きました。
ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

            watermind

watermind #- | URL | 2013/01/06 22:06 * edit *

watermind様

はじめまして!
watermind様のブログはこちらもよく見させていただいてます。
素晴らしい写真の数々には影響を受けました。
昭和の雰囲気はフィルムにこそマッチするように思います。
影響を受けたという割には、こちらはコンデジ写真ばかりなので恐縮ですが。
中・下位コンデジの写真をフリーレタッチソフトのgimpでいじるという
「安物路線」(笑)は、意図的にそうしているというよりは、何となく
成り行きでそうなってるだけなので、できればそのうちもっと本格的に
やれればいいなと思ってます。
リンクはご自由にどうぞ!というか本当はこちらからお願いしたいところでしたが恐縮してました。
こちらからもリンクさせて頂ければと思います。

leib #t5k9YYEY | URL | 2013/01/06 20:09 * edit *

はじめまして。
いつも楽しく、興味深く、ワクワク拝見させていただいております。
色々な場所にこれほどまでに昭和の片鱗を探し出すその嗅覚と
フットワークは驚愕に値しますね。
昭和の残像好きの私には堪らない貴ブログです。
差し支えなければリンクを貼らせて頂ければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

                   watermind

watermind #- | URL | 2013/01/06 19:18 * edit *

kshun10様

こちらにて再び、明けましておめでとうございます。
貴ブログの内容の充実度に比べると、あまり奥の深くない拙ブログではありますが
楽しみにして頂けるとのお言葉、素直に喜んでおります。ありがとうございます^^
これからも愛知を中心に、懐古ism的美学を追求して参りますので(笑)
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/06 02:05 * edit *

zataro50様

コメントありがとうございます。
足助は伝建地区に指定されながらも、いい意味でわりと地味です(笑)
今となっては街道沿いのこじんまりした集落ですが、聞くところによると
往時は人でごった返していたとか。
迫力にはかけますが、そんな時代のあったことを回想しながら歩くには
案外楽しめる場所かもしれません。
愛知にいらっしゃる際は、是非足を伸ばされてみて下さいね。
今年もよろしくお願いします!

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/06 01:47 * edit *

凡庸児様

こちらにて再び、あけましておめでとうございます。
勿体ない程のお言葉をありがとうございます。
こちらこそ、昨年から貴ブログのお仲間に加えて頂けたこと、とても嬉しく思っております。
まだまだ拙いブログですが、今年もよろしくお願いしますね。

さて、このコメントを頂いたほぼ同じ時間帯に、私が貴ブログにコメントを書き込んでいたという!
投稿の時間が二分違いだと気づいて、ビックリすると共になんだか嬉しくなりました^^
一枚目の屋根は確かに新しいですね。室外機もあるし、おっしゃるとおり現役だと思われます。
なんとも言えない壁面は、とても味のある見事なまでの美しさでした。
たばこショーケースの中身をしっかり確認しておくべきでした・・・
拡大すると、なんかよくわかんないモノがあるのが無性に気になってきました(笑)
ホーロー看板、ご指摘で気がつきましたよ。さすがの凡庸児さんだ!芸が細かい!^^
この看板、地味ながらもイイ具合に花を添えてますね。
一枚の写真として切り取った本人よりも細かく見てくださる方がいるのはありがたいことです。
今後も観光客の流れに抗うように街歩きを敢行して参りますので(笑)
よろしくお付き合い願います。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2013/01/06 01:29 * edit *

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
懐古istさんの記事、楽しみにしてます。
なかなか行けないような場所、東京では見られない光景、圧倒的ですよね。
今年もよろしくお願いします!

kshun10 #- | URL | 2013/01/05 20:12 * edit *

leib1969様
確かに和風ログハウスのような--- 独特のつくりですね。いつかそのうち、足助の町並み歩いてみたいと思っています。今年もよろしくお願い致します。

zataro50 #- | URL | 2013/01/05 19:33 * edit *

謹賀新年

leibさん 、懐古istさん、あけましておめでとうございます。
昨年から「懐古ism」さんと交流でき、とても嬉しく思っております。
今年も懐古ism的視点の散策記事を楽しみにしております。

一枚目の建物、だいぶ壁が朽ちていますが、新しく葺かれた屋根とエアコン室外機で現役の住居かなと思います。
たばこのショーケースもだいぶ古そうですが、おっしゃる通り戦後のものかもしれませんね。
ショーケースの中には何が置いてあるのか気になります。(貼ってある印刷物も)
横に「たばこ小売所」の小さいホーロー看板が貼ってありますね。
いつも細かい事ばかり見てすみませんです^^;

こういった光景ってタマラナイです。
観光スポットより路地裏の板壁や錆びトタンの建物の方に目がいってしまいますね。
もちろん、寺社の雰囲気も好きですが。

それでは!

凡庸児 #IFdljVkg | URL | 2013/01/05 14:24 * edit *

kozoh55様

明けましておめでとうございます。
タバコのショーケースのある店舗(跡?)は戦前のもののようです。
ショーケース自体は字が左→右書きなので多分戦後でしょうが、
タイル張りはかなり古いですね。

いい「ヘタウマ看板」にはなかなか簡単には巡り会えないもので、
こちらのヘタウマ看板写真は早くも在庫切れになったかもしれ
ませんが、新たなネタを発見してご期待に沿えるようにしたいです。

leib #t5k9YYEY | URL | 2013/01/04 02:33 * edit *

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします、leib1969さん、懐古ismさん。
いいですねえ、このタバコのショーケース。
下がタイル作りなんて、戦前・戦後の伝統的な作りなのかも
しれないなあとおもいました。
中には全盛の頃どんなタバコが入ってたんでしょうね。
武蔵小金井の江戸東京たてもの園では、
「いこい」「ゴールデンバット」だったと思います。

それと、ことしも「ヘタウマ看板」楽しみにしておりますので
よろしくお願いします。私も負けないよう探してみます。

kozoh55 #- | URL | 2013/01/03 00:53 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/202-d7cfd147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。