懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

亀山市 (1)  

2012/12/13
Thu. 23:58

関宿の風景。
seki01-01

seki01-02


ここまでは観光ガイドにありそうな風景だが、これだけで終わってはこのブログではない。
ということでひとひねり。
seki01-03

seki01-04

seki01-05

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

kozoh55様

観光ガイドに載ってるような王道の「美しい町並み」写真を私が撮っても、まあ何十万円とか何百万円とかの立派な機材で撮影してる人の作品に比べたらショボいものになるのは火を見るよりも明らかです。
そこで、王道ではない「スキマ産業」で生き残ろうという魂胆であります(笑)。

leib #t5k9YYEY | URL | 2012/12/15 00:40 * edit *

お晩です、leib1969さん

確かにそうですね。
古い街並みはどちらかというと整然として
これはこれで、それはそれで、
最後のすうまいこそが、「らしさ」ですよね。
私も負けないようにこれからも「らしさ」を
追及していきます。
でも、私の場合の「らしさ」は当分は考え中のようなきもしますね。
手のかけられない家も、いっぱいありますね。

kozoh55 #- | URL | 2012/12/14 23:33 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/198-899cd6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08