懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

川越市 (10) 

2012/12/05
Wed. 03:13

化石店舗物件。洋装洋品百貨の■スコ。
kawagoe10-01


熊野神社の敷地内から見た景色。
錆び感と寂れ感で魅せるトタンハウス。
kawagoe10-02

kawagoe10-03

kawagoe10-04


立派なトマソン(高所ドア)もある。
kawagoe10-05


インパクトの強烈な古民家。
kawagoe10-06

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

kozoh55様

コメントありがとうございます。
leib氏が出張中なので、いつもの如く私・懐古istが川越を語ります^^;
先にも書きましたが、あの蔵造りに匹敵するほどの歴史を感じる建物が
案外とても多いのですよ。
メインの通りからは見えにくいこともあって、観光で訪れた場合には
なかなか目に入らないかもしれませんね。
川越の素晴らしさは、観光地として十分に価値のある景観の周囲に
ごく自然にこういう感じの建物が残っていることだと思います。
荒川遊園の記事でもご指摘のとおり、歴史に裏打ちされた場所には
奥深い味わいがあって、それを見つけるのも楽しいものですね。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/12/06 13:09 * edit *

zataro50様

コメントありがとうございます。
さすが川越通の方ですね。
洋品店の場所をご存知ばかりか、おじさん情報まで頂けるとは(笑)
小江戸川越の蔵造りに見るかっこいい表情も大好きですが
それに並ぶ時代を感じる民家や商店の様子もはずせませんね。
これからもよろしくお願いします。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/12/06 12:37 * edit *

川越にこんな顔があるのですね

お晩です、leib1969さん。
川越には一度しか行ったことがなく
蔵のある通りと、駄菓子屋のある通り
そのあたりを普通の観光客として
まわりましたもので、
京島チックな場所・建物は
目に入りませんでしたね。
観光化からちょっと取り残されて
残っている景色、いいですねえ。

kozoh55 #- | URL | 2012/12/06 00:54 * edit *

当方、高校時代川越に通っていたので、洋品店の場所わかります!
ここのお店のおじさん、用もないのに頻繁に表に出てきてなかなかいい写真撮れなかった記憶あります。川越も蔵造りだけではないですよね!

zataro50 #- | URL | 2012/12/05 22:06 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/196-64075eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。