懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

豊田市小渡町・島崎町 (2)  

2012/12/19
Wed. 21:15

島崎町。人口77名。他の情報は、ウェブで検索してもほとんど出てこない。
わずかに下のような情報が出てきた。
http://asahi.ou-net.com/odo_shimasaki.html
http://hanabi.walkerplus.com/detail/fw0440.html
http://www.city.toyota.aichi.jp/akiya/bank/asahi/__icsFiles/afieldfile/2012/05/09/asahi-22tiiki.pdf

島崎町全体で人口が減っているのかどうか分からないが、見たところ、この集落についてはかなり過疎化が進んでいるようだ。
odo02-01


一番手前の家はまだ人の気配があるが、残りは廃屋となっている。
odo02-02

odo02-03

odo02-04

odo02-05

odo02-06

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

kozoh55様

私、ヒグマで調べて雄別炭鉱跡地と勘違いしておりました。

ご出身地とご両親のお話を伺って、何も知らない昭和炭鉱がグッと近くなったような気がします。
さっそくyoutube動画にて拝見しますね。
その場所を故郷にもつ方から、そこで両親がキャンディー屋さんをしていたという情報は
何よりもリアリティがあって素晴らしいです。
単なる廃墟の景色を眺めただけでも、いろんな思いを馳せることができそうですものね。
貴重なお話をありがとうございました。
またよろしくお願いします。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/12/24 02:03 * edit *

ご丁寧なコメントありがとうございます

お晩です、leib1969さん。
炭鉱に興味がおありでしたら、私の故郷の事
少し紹介させていただきます。
私の故郷は北海道雨竜郡沼田町
そこには昭和30年代までは、「昭和」「浅野」の
二つの炭鉱があり、私の両親もそこで
キャンデー屋をやって働いていたのです。
石炭の需要が減り、どちらも閉山し、
浅野はダムに埋没し、昭和は放置されたままです。
でも、今もクマに襲われるのを恐れず
訪問している人がいるようで、
youtubeで「昭和炭鉱」と入れて検索すると
動画が出てきます、それは最近の
廃墟としての「昭和炭鉱」の姿ですので
ぜひ、見に行ってください。

kozoh55 #- | URL | 2012/12/24 00:05 * edit *

kozoh55様

コメントありがとうございます。
今日も私がお返事させて頂いております。

最近、炭住跡地の様子を知りたいがために、九州の炭鉱を舞台にした映画を
チョイ見したばかりなので、北海道の炭鉱廃墟情報はかなりタイムリーであって
興味をもって調べさせて頂きました。
ヒグマなどの情報から、おそらくあの炭鉱のことではないかと。
北海道縦断ツアーに参加した際、オンネトーから阿寒湖辺りも周遊しましたが
そうであれば、場所としてはそんなに遠くなかったようですね。
検索にヒットした廃墟関連サイトの画像からは、往時の繁栄が窺われ
人っ子一人いないその様は、今となっては切なくなるばかりでした。
鉱山の産業遺産はどれも同じ哀愁があります。
また一つ新たな情報をありがとうございました。

炭鉱跡地などはかっての賑わいがあった分、建屋も多く、往時も偲ばれやすいと思いますが
こちら旧東加茂郡の各地区は、なんせもとより人の少ない集落のようですから
雰囲気は少し違うかもしれません。
街道沿いの集落だと、活気ある様子に思いを馳せつつ懐かしむ気持ちになるのですが、
こちらはなんとなく思いが馳せにくいというか、あまりに静寂に包まれすぎていて・・・
写真の建屋が現役当時も、おそらくは静かに時間が流れていく山村だったろうと思います。
しかし、周辺には、縄文時代の遺跡や、中世の古墓・五輪塔や宝篋印塔などの石塔も
数多く残存しておりましたので
かなり遡った時代を回想するにはいい場所かもしれません。
あまりに古いと、なかなか具体的なイメージが湧いてこないですが(笑)

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/12/22 19:25 * edit *

お晩です、leib1969さん

この街は本当に廃墟になりかけているんですね。
私の故郷北海道にも
炭鉱の廃墟、本当に人っ子一人住んでない街が、
あります。
ヒグマが出るので、入りたくても入れない場所なんですが、
もし見に行くことが出来たら
往時に住んでいた人たちの活気あふれる姿を
想像してしまうかもしれません。
leib1969さんも、そんな気持ちだったんでしょうか。

kozoh55 #- | URL | 2012/12/22 00:39 * edit *

鍵コメ様

コメントありがとうございます。

こちらは豊田市とはいっても、旧東加茂郡の旭町という地区の一つです。
平成17年に豊田市に編入され、旧東加茂郡は消滅しました。
奥矢作ダムにほど近い場所ですから、トヨタ本社付近のイメージで考えると
想像もつかない景色でしょうね。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/12/21 21:44 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/189-ea3a8ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。