懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市港区築三町 (3)  

2012/10/30
Tue. 20:59

形状も色彩も朽ち具合も独特な家。「なぜそこだけ青を塗る!」というツッコミはなし。
路面から物干しが突き出している。昔はこれが普通だったのだろう。
東京の京島などにはまだ路面の物干しが健在。
tukisan03-01



錆びまくりのアパート。
tukisan03-03

その裏側の様子。木造サッシは残ってるし、塩ビ波板朽ちてるし、
地面のコンクリートひび割れているし、ポイント高し。
tukisan03-04


材木店横に、何だか雑多ぶりがイイ具合のガーデニング(?)あり。
tukisan03-02

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

凡庸児様

嬉しいコメントどうもです^^お返事遅れて申し訳ありません。

リンクの件、こちらこそありがとうございました。
貴ブログを初めて拝見した時から、いつかこちらからリンクを申し出ようと
思っていましたので助かりました。今後ともよろしくお願いします。

細部にわたってご覧頂き、とっても光栄です^^

下町や路地裏にあるビビッドカラー、特に「目にも鮮やかな青」はインパクトありますよね。
今回みたいに、即座にツッコミをいれたくなる塗り方も実に面白いですが、
たまに見る一面真っ青の景観には、身体が震えるほど感動することもしばしば(笑)
良くも悪くもそのセンスに驚かされることも多いですが、おっしゃる通り、
それが下町の「らしさ」でもあったりで、錆色トタンとあわせて醸し出されるい味わいは、
下町路地裏好きにはたまらないものですね。

ご指摘のあった郵便受け、確かにいい具合ですね、改めて気がつきました(笑)
もうなんの意味もない雨よけ屋根も、この空間の雰囲気をいっそう煽っててポイント高いです。
建物の裏側にまわってみるのは、うちのleib氏必須のアプローチ法ですが
少し気を抜いたその様子がそれこそ「らしさ」を見事に演出してくれます。

なにも飾らない空間の、なんだかホッとする景色、いいものですよね。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/11/02 20:14 * edit *

こんばんは^^ リンクの件、ありがとうございました。
こちらから報告せず、こっそりリンクしてしまい、すみませんでした。
でも、すぐに相互リンクして頂き、ありがたく思っています。

いつもながら、キタッ、と思う建物、風景で、毎度楽しませて頂いております^^

一軒目のトタンの青、何かワンポイントになっていて妙にツボです(笑)
トタンの再塗装で、なぜそんなにビビッドな色で塗る?!
と、いうの多いですよね。鮮やかな青色が多い。
でも、その鮮やかさが、かえって下町の路地に独特の味を生んだりするから面白いです。

路地の物干しに洗濯物が干されていたら、また絵になるでしょうね^^
でも、空き家かな?

錆まくりのトタンアパート、、イカシてますなぁ。その堂々たる佇まい。
道端の植木もポイントですね。
古い建物でもアルミサッシになっている事が多いですが、木製サッシだと嬉しくなりますね。
この軒下では、雨が降っても意味ないですね(^_^;) 郵便受けもツボです。。

そして裏庭のガーデニング(笑) でも好き…こういう空間…。瓦屋根の折り重なる背景もステキ。。

今回も楽しませて頂きました。長めのコメント、すいませんです。。

凡庸児 #IFdljVkg | URL | 2012/10/31 23:57 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/188-3b7490ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。