懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

飯能市 飯能駅周辺 (3)  

2012/08/21
Tue. 19:57

古井戸の前の猫。
hanno03-05

hanno03-01

hanno03-02

hanno03-03

hanno03-04


[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

kshun10様

コメント遅れてごめんなさい。
そうですね、こちらは廃墟と住居が混在している違和感ありありの場所でした。
崩れかかっている廃墟の向かいに住んでいる方など、恐怖感を覚えないのかと
かなり心配になったほどです。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/09/09 03:14 * edit *

飯能駅

飯能駅の周りも凄い事になってますね。
2枚目の写真には、まだ生活してそうな雰囲気もありますが、3・4・5枚目は人の気配が無さそうです。

kshun10 #- | URL | 2012/09/07 11:07 * edit *

ぐり様

さっそくこちらにまでコメント頂きまして、ありがとうございます。

こちらの飯能市はじめ埼玉に関しては、実はわざわざの訪問でなく、
ブログを書いているleib氏の帰省の際のものなんです。
(私、懐古istは一緒に撮影したり、コメントを担当したりしてます)
東京歩きは、leib氏の仕事があった際、終了後や翌日に設けられ・・・
和歌山なんかは、二人の記念すべき旅行の行先に自ずと組み込まれ・・・
他の遠方も、何かしらの用事があった場合に、当然のようにプラスされていきます・・・
なわけで、並々ならぬ情熱というわけでもないかもですが・・・^^;
ただ、どこへ何をしに行ったとしても、手ぶらで帰ろうとしないあたり、
やはり思い入れが強いのかもしれませんね(笑)

ぐりさんの記事を読みながら、既にそのメンチカツには心を奪われてました(笑)
町歩きには、「おいしいご当地ものの食べ歩き」が外せない私です。
次回こそは、店に商品が並んでいくぶん活気がある問屋街を訪ねてみたいと思います。
というか、メンチカツを平日に買いに行けば、賑やかな問屋街も見られるぞと!^^;

今後も素敵な一枚を拝見したくご訪問させて頂きます、よろしくお願いします。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/08/21 23:01 * edit *

こんばんは

blogの訪問、コメントありがとうございました。

自分の方もこちらはよく拝見させていただいてるんですが、名古屋周辺のみならず、今回の飯能市のようにかなり遠征もされてて並々ならぬ情熱が伝わってきます。

また、地域別索引から菓子問屋近辺の記事も拝見させていただきました。
店が空いてない時だとほんとに古さが強調されてほとんど廃墟ですね^^;
店が空いてる時は人も居ますし商品も並んでそこそこに華やか?なんですが(笑
いつか開いてる時もぜひ訪れてください。また印象がかなり違うかと思います。
円頓寺商店街の肉屋さんのメンチカツも美味しいのであわせてどうぞ(お昼時と3時以降しか揚げ物はありませんのでご注意)

またお邪魔させて頂きます。

ぐり #mQop/nM. | URL | 2012/08/21 21:20 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/168-186c6b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。