懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

名古屋市西区那古野 (4)  

2012/06/23
Sat. 04:28

東京の下町のように比較的古い家屋が残っている地域でも、家屋の出入り口や窓だけはアルミサッシにリフォームされていることが多く、木製サッシを見ることは少ない。だが、この那古野では木製サッシがデフォルトであるところがすごい。
意図的に古い造りを残そうとしているところが多少あるのかもしれないが、下の家屋などを見るとそういう意図は感じられない。「自然体」である。

那古野03-07b

(訂正2012/7/5 以下の2枚の写真は西区那古野ではなかった。その隣の中区丸の内1丁目である。)
那古野03-01


これは相当古い。江戸時代物じゃないかと思わせる風情である。
那古野03-02

(追記2012/7/5 以下の写真は西区那古野。)
那古野03-03b


二連長屋。何となく京風というか、しゃれた雰囲気。
那古野03-05

この長屋の裏側、だったかな?記憶が曖昧。
那古野03-04b


那古野03-06

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

tmz様

コメント有難うございます。
記事にちょっと間違いがあったので修正しました。
「江戸時代物じゃないか」と書いた肝心の写真が那古野ではなくて、隣の中区丸の内でした。実際に江戸時代物なのかどうかは不明です。
しかし
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/11-2-12-2-3-0-0-0-0-0.html
を見ると名古屋市内の江戸時代建築はさすがに少なそうですね。たぶん明治時代くらいのものでしょうか。

leib #XVgCdbeE | URL | 2012/07/05 03:15 * edit *

こんばんは。
私も以前から、名古屋別院のある南北の筋は、古い建物だなと思っていたのですが、明治の建物みたいです。(残念ながら江戸ではないですが)
なんと名古屋市に指定されているんですね。
http://www.city.nagoya.jp/jutakutoshi/page/0000028731.html

tmz #- | URL | 2012/07/03 22:55 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/142-c0435e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08