懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

大和郡山市 近鉄郡山駅周辺 (5) 

2012/04/20
Fri. 20:55

店の看板がないけど雑貨屋か。格子つき厨子二階。
リフォームされた形跡もほとんどない貴重な「生きている化石」。
大和郡山05-03


御宿花内屋。旅館は今ではやっていないらしい。
大和郡山05-06


金魚看板その一。金魚の漬物。ではなくて金魚印の漬物。
「おつけもの」の字体が若干ホラーである。
大和郡山05-01

金魚看板その二。掃除する金魚の図。だいぶ無理な体勢。
大和郡山05-02


蛸語による蛸焼き看板。
大和郡山05-04


見つけ次第厳罰に処す。
公明党 vs 共産党。
大和郡山05-05

[edit]

CM: 10
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

sora様

おぉぅ、soraさんではないですか!
お久しぶりのご訪問ようこそです、コメントもありがとうございます
仰るとおり、ここは金魚で有名なところですね。
なんでも面積の43分の1相当が金魚池とかいう話です
(いつのデータか定かではないですが)
Googlemapの航空写真で見ると、その穴ボコ加減には青ざめます・・・
(私はどうもあの一面のイケ感に限りなく恐怖を覚えてしまうので)

清掃ポスター、見逃さないですね!
さすが言葉使いの魔術師、ご教授ありがとうございます。
キンギョ市の清掃事業局広報担当課にはしかと申し伝えておきます。
ついでにこれは狙ったものかどうかも確認しておかねばですね~

蛸語もいけるのですか!
そう言われたら、ポエポエはもうピッタリの屋号に思えてきましたよ
「めちゃポエ」すら、もうそう表現するしかない!と感じてきました
ありがとうございます、
ようやくこれで自分の中にストンと落ちました

うちが尊敬する新しいリンクさんも加わって頂き、空見上げさんはじめスノブロさん
つながりの方にも見て頂けるようになりました。こんなコメントの書きにくいであろう
ブログにお言葉頂けるなんて本当にありがたいことです。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/04/22 14:50 * edit *

おはようございます

看板シリーズですねb
ここは金魚の名産地なのでしょうか
焼き板の黒壁は重厚感のある旅館ですね
夜は見つけ辛いと思います

ポイすて は標準語ですね
一斉ソウジ実施 やってる事はカッコいいですが何かが足りないw
一斉清掃実施 こちらが一般的ですね インパクト狙いですね
めちゃポエ  柔らかい お口火傷するよ~ 的なノリでしょうか
つっこみ所満載の街ですね

あっ みなさん こんにちは~ 賑やかですね
繋がるっていいですね

sora #- | URL | 2012/04/22 09:35 * edit *

shinshin様

こんばんは、こちらにもコメントありがとうございます。

そうなんです!現役続行して当たり前のようにある姿が本当に嬉しいです。
大和郡山には商店街にもこの程度の建物が数多く残り、営業しているところも
結構ありました。あと、とても感動したのが人通りが本当に多いんです。
この店の品物が飛ぶように売れるとも思えません。でも、何か一つ不足した時
とりあえずのぞきに来るのだろうな〜と想像できるような雰囲気がここには残ってました。

二枚目の写真は「花打屋」という元旅籠です。この辺りに近い稗田環濠集落を
縫うように走る下街道という街道沿いにありますので、旅籠と旅館業を経て廃業に至り
その終りを迎えたと思われますね。
過去記事でも別に紹介していますが、大和郡山には代表的な遊郭が三箇所あって
その建築は木造三階建が多いんですよ。格子も荒く周囲の町家にも溶け込むこの花打屋とは
全く異質な感じのする細格子の建物が、ひしめき合うように並んだ遊郭街が、この花打屋の場所
からそう離れずに二箇所ありますので、街道沿いのこちらが転業する必要性はなさそうですね。

窓のデザインについては『虫籠窓』というそうです、そこに屋号が描かれていますが、
これについては「鏝絵」というようですね。年代を経てもなおすごくお洒落で素敵ですよね。

最後のベタベタ物件は、おっしゃる通りのセットでよく貼られていますね。
この辺りの事情や種類に詳しいかどうかで、路地歩きの達人かどうかわかりますね。
さすが観光名所を外すshinshinさんです、お詳しい^^
shin's様の素敵なブログと違って、うちはこういう系統のものや、廃墟もかなり多いので
幾分情緒にかけますことをどうかお許しください(笑

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/04/22 01:16 * edit *

あらしだ様

いやいや、やばいってw
まるでウチが取り扱う激ヤバ物件と同じようなのが地元にあったらビンゴみたいな言い回し、どんなんですか!ww
そりゃ、たこ焼き手にして「めちゃポエ」とかいうタコが実際にいたらやばいですよ^^;
その場合はもう早く引っ越すしかないと思われますw
でも、ちっちゃいたこ焼き屋ならどこにでもありますからっ!大丈夫ですよ!!(なんちゅう励まし方や)
でも、まさか「ポエポエ」って名前とか?だったらちょっとギリギリかもなぁ(笑

国宝・化石レベルのこの店構えがまだご健在なら、それはかなり歴史ある土地だと思われますね。
しかし何より!「荒物屋」という通称が活きてるのが素晴らしい!!
もうね、コレが一番大感激です!「荒物」っていう言葉がポンと出てくる。
活きてますね〜それが嬉しい!大和郡山も同じでした、化石ながらも活きてる!
おそらくここも地元では「あらもんや」とか関西訛りで呼ばれてるかもしれませんね。(おっしゃる通り金物もありますが)
今、実家に里帰り中なんですが、近所にあるんです。店は立て直してキレイなんですが、売ってるものはほとんど同じ。
母に聞くと、「ちゃわんや」とかいう呼び方してるらしいです。(多分お茶碗がイチオシだったのかと)
柄杓やカケゴという言葉すらもとても新鮮に聞こえましたよ。
いやぁ〜本当にありがとうございます!地元にある、こう呼ばれてる、こんなものが売ってるというのは
リアリティを持った生の情報ですから、かけがえのないものです。

金魚印にツッコミとはさすが!お目が高いな(笑
ほんとそう、食欲失せる〜てか、お漬物にまるで金魚入ってそうで私ならタベラレナイ気がします・・・

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/04/22 00:32 * edit *

こんばんは

素晴らしい日用雑貨店ですね。現役でこのようなお店が頑張っている姿を見ると嬉しくなります。
旅館の建物の二階の右部分、このデザインは何ていうのでしょうかね?僕的にはこういった旅館を見ると転業旅館と勝手に思ってしまい、昔の遊郭などを想像してしまいます。その名残もあるのかなぁと勝手に思ってしまいました。
最後の写真のような場所、トタンやベニヤなどの壁では高確率でこのような警告文の張り紙を見かけますね。その横の政党ポスターや車でお金、世界一周99万円のピースボードなどベタベタ貼られた物件を見るとそれだけで圧倒されちゃいます(笑)

ShinShin #xYl2iXZk | URL | 2012/04/21 21:05 * edit *

こんにちは。
すいません…国宝級な生きている化石な雑貨屋さん、地元にあります…。
流石に看板はあったかな? でも記憶にない…。
昔から”荒物屋”の通称で、柄杓やカケゴ(よく栗拾いとかに、背中や腰に付けて使う手編みカゴ)などの日用雑貨や農作業用具を中心に売っている雑貨屋さんです。
懐古istさんのお写真の雑貨屋さんでは、釜や蒸し器も売っていそうですね。

やばいなぁ…この手のたこやき屋もあるしなぁ…。うちの地元って…。

金魚印のおつけものは食欲失せますね(笑
そして、”印”じゃないし。普通にイラストだし。

あらしだ #- | URL | 2012/04/21 15:52 * edit *

aika様

おぉ、aika様ではありませんか!
ようこそお越しくださいました、ありがとうございます。

ポエポエ、やっちゃいましたね。。。
そうなんですよね〜やっと開業できたというに、ここでこんな勝負する
必要があったのかと。。。しかも吹き出しで「めちゃポエ」ってねw

二大ポスターは懐古物件には付き物なんですが、これを少し皮肉って
読み解いてくと、意外と楽しめるんですよね。
ポスター、ガムテープでがっちり支えられてますねw
でもって、下のポスターにも微妙に支えられてるみたいな恰好になってて
ありえねぇ〜話ですww

金沢、いいですよね〜大好きな町ですよ!
金沢城跡に兼六園、ひがし茶屋や香林坊は遠い昔に行ったことあります。
その時は私もウブで、フツーに観光名所だけをまわりましたが(笑)
次回leib氏と一緒となると、きっとそれだけでは済まないでしょうw
是非また訪れたいものです。行くなら雪のない時期にしないとですね〜

P.S.記事を書いているleib氏によると、当初「支えあう日本」のポスターは
  ガムテープに支えられている、と書くつもりだったそうです^^
  彼と同じ視点を持つとは、aikaさんてある意味スゴイですww

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/04/21 01:32 * edit *

sunoha様

おおぅ、これはスーツの似合うsunoha さん、コメントありがとうございます。

国宝級にまんまでロケ・・・で、ですよねぇ!!
もうね、これくらいの感じの物件がゴロゴロしてるんですよ、大和郡山ってところは!
しかもね、実際に活きてるんですよ、これが!
しぶい通りだって人がいっぱい、閑散ムードなんてまるでゼロでした。

ポエポエって蛸語?まったくもって意味わかんないですよねw
でも、なぜかポエ〜っと食べたくなるのは同じくです(笑)

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/04/21 00:47 * edit *

おじゃまします。

上手い事、面白いの見つけますね^^

いやいや、「たこやきポエポエ」てwww
せっかく独立したというのに、なんでこんないい加減な名前つけたんでしょうかね( ´,_ゝ`)プッ

あと、何明党のポスター・・・
「支えあう日本。」
ガムテープで支えられておりますね。
とても、メッセージ性の高い作品だと思います。
やるなー。
何芸員のこと、ちょっと見直しましたw


それにしても、古い建物って、いいですねー。
金沢にもいっぱいありますよ。ちょっと遠いですが、ご機会あれば是非♪

aika #- | URL | 2012/04/21 00:36 * edit *

雑貨屋

こんばんは、この雑貨屋さんは国宝級だと思います。
昭和の映画のセットとして、にこのままイケますよ!

御宿花内屋も素敵です。
こういう形にしているイマドキの建物がありますが、時間を掛けた本物には、足元にも及びませんね。

なんだか、タコ焼きが食べたくなってきました…

sunoha #- | URL | 2012/04/21 00:05 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/134-09e52224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。