懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

埼玉県川越市 (5) 

2012/04/10
Tue. 01:44

蔵造りの街並みの中心部。
実は20余年前に毎日ここらへんを歩いて通っていた時期があり、私にとってなじみの場所であるはずなのだが、久しぶりに来てみると、驚くほど忘れている。「こんな建物あったっけか」というのが多かった。
あるいは、当時は景観をほとんど見ずに考え事でもしながら歩いていたのか。
だが、さすがに印象深い額縁のフカゼンの看板は辛うじて覚えていた。
川越05-04

川越05-01


川越05-02
自転車店の入っているビルがやたらと古い。いつの時代のものとは断定できないが、この造りはかなりのものである。窓枠の形。デコボコした(石造りを似せた?)鉄板張り。今ではほとんど見ることがない。

川越05-03

川越05-05b

川越05-06c

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

sora様

こちらもありがとうございます

lerib氏の地元に近い川越を今年になって初めて訪ねた懐古istですが
その蔵造りの重鎮ぶりには 目を見張りました
蔵の格子窓しかり まぁカッコ良い造りのものばかりでした

それを縫うようにしてまだ存在する懐古物件も多く
自転車店並みの物件やツタ屋敷w程度の廃墟でさえも
普通に観光地にあったりして 一粒で二度おいしい街並みでした

タライで洗濯w これにはかなり笑わせてもらいましたww
撮影者よりお気づきの点が多く 念入りに見て下さってるsoraさんには
感謝感激ですが それにもましてなんて目の付け所がスンバラシイのかと
唸ってしまいます 座布団10枚以上あげたい気分ですw

もう何度見ても あのタライで洗濯してる光景しか浮かびませんww

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/04/14 14:37 * edit *

こんばんは 失礼します
一枚目は 必ず看板か のれんが掲げてありますね 老舗ですんね
フカゼンも魅力的ですが左お隣の2階窓?
開けたら格子になっているのですね カッコ良いです
自転車屋さんは上と下が別棟のような痛み様ですね
ツタ屋敷 行き場を失って電線に絡みついて昇ろうとしている
最後になりましたが タライで洗濯したのでしょうか
このお宅には2階があるのですか
外階段が木の影でミステリーゾーンとなっていますね

sora #- | URL | 2012/04/13 19:49 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/127-0d333241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。