懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

墨田区京島 (9) 

2012/03/19
Mon. 21:02

向島mono様の2011-05-26の記事を見つけてちょっとショックであった。
ううむ。「昭和」の風景がまた一つ消えてしまうか。
そこで、ありし日のこの長屋の写真(京島(2)京島(3)の記事)を再upすることにした。
前に載せた写真はかなり色彩が不鮮明なものだったので、gimpでいじってみた。
撮影は2011年1月5日である。
京島09-05

京島09-03

京島09-01

京島09-02

裏側の様子。
京島09-07

京島09-08

京島09-09


gimpでさらにいじってちょっと遊んでみた。
京島09-04

京島09-06

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

toita様

おぉ、これは向島mono様!!
ただいまコメントに気づきました、お返事遅れて申し訳ありません。
先日はトラバさせて頂きまして、こちらこそありがとうございます。

実はこの27日、leib氏の仕事の関係で東京におりまして
東向島、小村井、京島と訪ねてきたところなんです!!
が、この場所の確認をする直前で帰らねばならない時間になってしまい
やむなく次回に譲ろうということになりました。

そうですか・・・
更地となってしまったのですか・・・
阪神大震災時の教訓を想えば、墨田区も京島を中心にすぐにでも震災対策は
うたれるべきですが、なんだかとても残念でなりません。
どんどん生まれ変わっていく曳舟駅周辺を目の当たりにして驚きましたが
こればかりは仕方ありませんね・・・
悲しい景色ですが、できればまたお写真お願いしますね。

京島二丁目辺りを散策中に心地良いリズムのプレス音を耳にしました。
それを縫うようにして聞こえてきた母が子を叱る声、ピアノの音、美声で響くアヴェ・マリア。
肌で感じる下町の空気が、景色の変遷と共に変わってしまわないで欲しいと願っております。

今まだかろうじて残されている「素敵で美しいもの」をたくさん残しておきたいですね。
toita様のお仕事にも期待します。





懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/03/29 02:46 * edit *

こんばんは。
トラバ、ありがとうございます。

2011年の1月に撮られたのですね。
ちなみに、今は完全な更地になってしまってます。
(今度、撮りにいってみますね)
スカイツリー効果もあるんですが、やっぱり震災の影響も大きいみたいですね。石原都知事からも名指しで危険地域に指定されちゃいましたからね。

しかし、木とトタンが繰り出す美学。
ホントに素敵です。
やっぱりこの景色が失われないうちに、沢山記憶に残しておきたいですね。


toita #- | URL | 2012/03/25 19:50 * edit *

sora様

いつもコメントありがとうございます

igu-kun様もお書きのように、この一画は墨田区の京島という下町を代表する
情緒ある景色だったようですが、私どもにとりましては別の意味で思い出深い
場所でもあります。
その変貌ぶりはTB先のmono様他いくつかのサイトでも取り上げられていて
それが半年も経たぬ間であることを考えると、この写真撮影時にはもう既に
取り壊しが決まっていたのかもしれません。
スカイツリーの完成とあわせて開発が進むことを望む方もいるであろう一方で
それをとても残念に思う派も多いことに、日本という国の姿の在り方までも
考えさせられるようです。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/03/20 13:51 * edit *

おはようございます

向島mono様も拝見しました
すっきり片づけられているので
同じ建物に見えませんでした
4~5ケ月で変貌して もう無くなってしまうのですか
永遠ではないと分かっていても寂しいですね

sora #- | URL | 2012/03/20 08:13 * edit *

igu-kun様

コメントありがとうございます。

スカイツリーと高層マンション群を背にして浮かび上がるこの景色には
「もうただの下町ではないのだ」と言わんばかりの迫力がありました。
撮影後半年も経たぬうちにこのような顛末になっていたとは本当に残念でなりません。
ひょんなことから、半時間程この住宅群の一員に加わるご縁がありました。
トタン屋根の色彩に負けないくらいの「人の色合い」を濃密に肌で感じて
胸が熱くなったのを思い出します。

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/03/19 23:57 * edit *

ここもついに消えてしまうのですね。
京島を代表する景色のひとつとして
私も大好きな場所だっただけに残念でなりません。
連なるトタン屋根の彩り
洗濯物が醸し出す生活感など堪りません。

igu-kun #- | URL | 2012/03/19 22:05 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/124-b8b3e000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。