懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

名古屋市港区十一屋 

2012/03/24
Sat. 19:57

夕暮れのブルートタン長屋。
十一屋01-04

とある工場。
十一屋01-03

そこにトタンアートがあった。トマソン(高所ドア)もあり。
十一屋01-02c



壮観、8連長屋。
十一屋01-01

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

おはようございます

トマソン 掴みました了解です
ドアに限らずですね
トマソンかどうかの判断も
見る側に委ねる感覚が何とも楽しいですね

トーストアートも拝見しました ありがとうございました

sora #- | URL | 2012/03/26 07:20 * edit *

sora様

トマソンちゅうのは何かというと、ええと説明が結構面倒なので
以下を見てください(笑)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%B3

うまいたとえですねえ~トーストですか~。確かにおいしそうなトタン板です(笑)。
そういえばトタンアートならぬトーストアートなるものがありましたね。
http://designwork-s.com/article/159149182.html

leib #XVgCdbeE | URL | 2012/03/26 01:46 * edit *

おはようございます 失礼します

青いトタンは粉を噴いたように見えますね
2階のドアはトマソンと言うのですか
降りるとき要注意です
滅多にお目にかかれませんが見つけたら
トマソンと呼んで威張ってみようと思います
一枚ずつのトタンの色が違って楽しいです
トースターで焼いたパンが頭を過りました
「あっ 焼き過ぎたっ!」 そんな箇所もありますね

sora #- | URL | 2012/03/25 07:32 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/123-6163c17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08