懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

愛知県長久手市岩作 (3) 

2012/03/06
Tue. 21:11

愛知郡長久手町は長久手市になってしまった。
それで、旧地名の「岩作」という大字と小字をくっつけて、例えば岩作泥亀首という地名にすることになったようである。
そのため、正確に言えば「長久手市岩作」という地名は行政区分としては存在しなくなった。

いやあ良い錆びっぷりだ。水道工事店兼住居?
岩作03-02

岩作03-01

岩作03-03

レトロ看板群。色褪せて読めないのが多い。坂科とは何だ。
「テレス紳士服」が辛うじて読める。聞いたことがない会社だが、現存しており、岐阜を本拠としているらしい。なぜここに看板が?
岩作03-04

廃墟風だが洗濯物がある物件。
岩作03-05

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

sora様

ああよく見たらつばめの巣がありますねえ。
さすがよく気づきましたね。
撮影者の私が気づかないとは、トホホ・・・^^;)
ほんと、たくあんの香りのただよいそうな、いい塩梅の民家です。

leib #XVgCdbeE | URL | 2012/03/08 01:36 * edit *

おはようございます

錆びっぷりが魅了していますね
一番下の古民家
白壁や窓枠のデザインが良い雰囲気です
玄関を開けたら たくあんの香りがしてきそうです
つばめも同居していたようですね

sora #- | URL | 2012/03/07 07:22 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/113-ddb15f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08