懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市西区那古野 (1) 

2012/02/29
Wed. 11:56

那古野はナゴノと読む。昔はナゴヤと読んだが、いつしか(明治時代?)ナゴノと読むようになったらしい。那古野神社は今でもナゴヤジンジャである。
元は名古屋市と区別するための便宜的な読み方(化学をバケガクと読むようなの)であったのが一般化していって、正式名として認められるようになってしまったとか、そんな感じの経緯ではなかろうか。

全くの余談だけども、ナゴヤに名古屋という漢字を当てるのが前からどうも気に入らん。
「名」が訓読み、「古」が音読みで「屋」がまた訓読みという不首尾一貫。それでも意味のつながりがあればまだ許せるが、それもない。いっそのこと「那古野市」にすればよかったのに。
あるいは「和」の一文字だけでナゴヤと読ませるのもかっこよかったんじゃないか?
しかし「和」はヤマトとも読めるからだめか。では妥協して「和屋」とか(笑)。

さて本題。那古野に円頓寺(えんどうじ)商店街があるが、その脇に円頓寺銀座街なるイイ感じの飲み屋街が付随している。今回はその写真。
下が円頓寺銀座街の端にある入口である。
那古野01-01

逆の端にあるもう一つの入口。
那古野01-07

那古野01-03

どう見ても廃墟風の店舗。
那古野01-04b

ロックバー・テラゾの建物が強烈である。
那古野01-02
那古野01-05

このゴミ・ガラクタ類もアートの一部だろうか。
那古野01-09

那古野01-11b


那古野01-08

銀座街を裏側から見た。イイ風景である。
那古野01-06

那古野01-10

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

tmz様

今ちょうど貴ブログの「泥の河」の記事にコメント書かせて頂いたところでした。
拙ブログの方へ先にコメント頂いてたようですね、ありがとうございます。
この界隈にお住まいの方でしたか!
円頓寺は年末に初めて訪ねてからというものお気に入りの場所で先日も行ってきました。
この先に映画館があったなんて、さぞいい感じだったでしょうね。
テラゾは怖いもの観たさで入ってみたい気もしますが、扉を開けるのはやはり勇気いりますね。


sora様
お初のコメントありがとうございます。
leib氏の相方です。
マリリンマンソン出てきそうには笑わせてもらいました^^
いつか青空に映えるトタン壁も撮って頂けたら嬉しいです!

懐古ist #XVgCdbeE | URL | 2012/03/01 23:59 * edit *

こんばんは。
この写真の界隈に住んでいる者です。
昔の下町にはこういう怪しい空間というのが、あちらこちらにあったような気がしますね。この路地の先には、円頓寺の最後の映画館がありました。
でも、ちょっとあの店に入る勇気はありませんけどね。^^;

tmz #- | URL | 2012/03/01 23:19 * edit *

sora様

撮影&文章担当のleibです。
テラゾいいですよねー。
でもlove&peaceのマーク☮が余計ですねえ(笑)
逆卍とピースマーク☮を一緒に書くとは節操がありません(笑)
マリリンマンソンご存じですか。ではお若い方でしょうか。
私はもうオッサンですけどデスメタばっかり聞いてますので
マリリンマンソンはあまり詳しくありませんが(爆)

leib #XVgCdbeE | URL | 2012/03/01 12:48 * edit *

こんばんは おじゃまいたします
テラゾ イタリアっぽい店名
ギャップに魅力がありますね
卍 中からマリリンマンソンが出てきそうです
生活感が滲み出てはいますが
住居人以外 通らなさそうな雰囲気
最近 トタン壁の前で足が止まります
つい電気のメーターを覗いたり 気になります

sora #- | URL | 2012/03/01 03:22 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kaikoism.blog109.fc2.com/tb.php/108-43550cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。