懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

桜井市 (5) 

2014/06/04
Wed. 02:15

桜井市 (5)6



桜井市 (5)2

桜井市 (5)3

桜井市 (5)4

桜井市 (5)5

桜井市 (5)1
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

桜井市 (4) 

2014/04/12
Sat. 20:44

山腹の斜面の集落がなかなかイイ按配に広がっていた。
桜井市(4)2


石置き屋根(ほんとはブロック置き屋根)とか
桜井市(4)3


宙に浮いた廃墟(工場跡?)もイイ味を出している。
桜井市(4)1

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

奈良県桜井市 (3) 

2013/09/11
Wed. 01:50

トタン(しかも波板)だらけのトタンアート家屋群。マニア垂涎。
奈良県桜井市 (3)2

奈良県桜井市 (3)1

奈良県桜井市 (3)4


木造廃屋。
奈良県桜井市 (3)3

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

奈良県桜井市 (2) 

2013/07/25
Thu. 21:33

イイ寂れ具合のトタンハウス群。というか露骨に言っちゃえばボロ家群。
廃屋もあるが居住中のもある。
桜井市(02)1
手前の屋根はトタン葺きだが、縁起かつぎのためか鬼瓦だけ本物の瓦のようだ。
この鬼瓦に書いてある文字が最初何だか分からなかったが、これは「水」の草書体らしい。
形が「水」と全然似てなくても「水」なのである。ウソだと思ったらググってみなさい。
鬼瓦に書かれた「水」は、本来、火災除けのおまじないであったようだが、
この地区は川べりにあるから火災よりむしろ水害の心配をしたほうがよさそうだ。


桜井市(02)4

桜井市(02)2
限りなく廃墟に近い印象のボロトタンハウスだが、拡大してよく見ると梯子が立てかけてあったり、洗濯機があったりと、生活の匂いがある。居住中と見た。
桜井市(02)3

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

奈良県桜井市 (1) 

2013/04/14
Sun. 03:18

桜井市外山あたり。外山はトビと読む。
何故またこんな読みになったのか。ちょっとweb検索してみてもわからない。
飛鳥をアスカと読むような判じ物風の由来があるのではないか。
トビの本義は鵄であろう。日本書紀等に鵄邑(とびむら)という地名が出てくる。
鵄邑を現在の外山に比定する根拠も弱いし、この地を本当に昔のある時期に鵄邑と表記していたとしても
それが単なる当て字であった可能性もある。だが、疑い出すときりがない。
あまり根拠はないが次のように推定しよう。
元はおそらくその近辺の山に鵄がよく出る等の理由でトビヤマと呼ばれるようになった。
それがまた鵄邑という地名にもなった。
それがときどき訛ってトミとも呼ばれた(日本語ではバ行とマ行がたびたび交替する)。
それで、その山の表記をちょっとひねって(多少の遊び心で?)鳥見山(トミヤマ)と表記
するようになった。鳥見山は紀伊山地からちょっとハミ出たところにあるので、
これをさらにひねって外山と書いてトミヤマないしトビヤマと読むようになった。
それが転じて単にトビと読むようになった。ちょっと無理があるかな(笑)
ちなみにこの地は、室町期に成立した大和猿楽の「大和四座」のうち、後の宝生座につながる外山座発祥の地とも
されている。
桜井市 (1)04

桜井市 (1)02

桜井市 (1)03

桜井市 (1)01

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。