懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市中区大須 (3) 

2013/02/14
Thu. 22:47

oosu03-02



ベンガラの家。元々赤い塗料が塗られていたところに錆びが加わってタマラン色合いになっている。
oosu03-01


oosu03-04



高層ビルの谷底にあるイイ味のトタンハウス。
屋根の端がつぶれてるのは、駐車場にトラックのような大きな車が停まったときにぶつけられたんではないかと想像する。修繕する気はないらしい。
oosu03-03
スポンサーサイト

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

名古屋市中区大須 (2) 

2012/09/25
Tue. 02:38

仁王門湯の近くの路地。
oosu02-01

oosu02-02

oosu02-03

oosu02-04

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

名古屋市中区大須 (1) 

2012/07/29
Sun. 20:35

中津から揚げ。見上げれば錆び物件。マル萬は昔入ってた店のマークか?
oosu01-01


下の写真の向こう側が仁王門通り。仁王門とは大須観音の門のことである。
仁王門湯はあまり目立たない地味な銭湯だが、webで検索すると情報がいっぱい出てくるから、マニアの間では有名なのかもしれない。
oosu01-02


何とも曰く言い難きイイ趣の二重トマソン物件。
oosu01-03


その奥に見える錆びトタンハウス。有刺鉄線窓つき。泥棒が入るの防ぐため?
oosu01-04

oosu01-05

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。