懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

和歌山県 白浜町(4) 

2013/05/05
Sun. 05:12

強烈なブルーのトタンハウス。側溝の蓋とかコンクリートブロックとか変なところまで青が塗ってある。
青に対する執着が感じられるが、その割にはあちこち塗り残しもあるという中途半端なところがミソ。
白浜町(4)2

2012_0105_160111-CIMG1248_R.jpg

白浜町(4)1



白浜町(4)3

白浜町(4)4

白浜町(4)5
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

和歌山県 白浜町 (3) 

2012/10/08
Mon. 02:00

昭和33年前後建造の住宅群、その三。

錆びトタンの色合いが絶妙。
かなり年代物のエアコン室外機は現役か?
sirahama03-04



うううむ。廃屋のようだが洗濯物がある。
sirahama03-02


sirahama03-01

どうみても廃屋だが自転車とバイク。これは隣家のものか?
sirahama03-03


これも廃屋。この集落から人がいなくなる日も遠くはないかもしれない。
sirahama03-05

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

和歌山県 白浜町 (2) 

2012/04/18
Wed. 01:56

昭和33年前後築造の家屋群。パート2。
最初の写真はまた日置の海岸。
日置02-01

日置02-06

日置02-02

日置02-03

日置02-04



手前に見えるレンガ構造物は、もしかして薪で風呂を沸かす釜か!?
日置02-05

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

和歌山県 白浜町 (1) 

2012/02/09
Thu. 02:37

日置の海岸。
日置01-05
このブログらしくない写真だが、なかなかうまく撮れたので載せてしまった。

しかし今日の本題はこれからである。
昭和33年前後に建てられたらしい住宅群。いやあ、まさに「昭和」。
日置01-02

日置01-03

日置01-04

日置01-06

日置01-01

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。