懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市港区築三町 (4) 

2013/01/31
Thu. 20:18

長屋の角のタバコ屋。
tukisan04-01


錆びの味わいその1。
tukisan04-02b



錆びの味わいその2。
tukisan04-03



錆びの味わいその3。
tukisan04-05


長屋の裏。木、トタン波板、塩ビ波板、レンガ、スレート瓦。
タイヤが屋根の上に乗ってないところが惜しい。
tukisan04-04

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

名古屋市港区築三町 (3)  

2012/10/30
Tue. 20:59

形状も色彩も朽ち具合も独特な家。「なぜそこだけ青を塗る!」というツッコミはなし。
路面から物干しが突き出している。昔はこれが普通だったのだろう。
東京の京島などにはまだ路面の物干しが健在。
tukisan03-01



錆びまくりのアパート。
tukisan03-03

その裏側の様子。木造サッシは残ってるし、塩ビ波板朽ちてるし、
地面のコンクリートひび割れているし、ポイント高し。
tukisan03-04


材木店横に、何だか雑多ぶりがイイ具合のガーデニング(?)あり。
tukisan03-02

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

名古屋市港区築三町 (2) 

2012/08/18
Sat. 14:00

黒トタンの廃屋。なぜか窓が1つしかない。それに小さい家なのに屋根がやけに複雑な形状である。
異様である。
tukisan02-02

それで屋根の重みに耐えられなかったか?
tukisan02-03


木製サッシつきトタンハウス。
tukisan02-01

そのトマソン煙突(臭突?)の拡大図。
tukisan02-04

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

名古屋市港区築三町 (1) 

2012/04/07
Sat. 02:42

強烈な長屋を発見。一見廃墟だが、この長屋の奥の方から人が出てきたので、まだ人が住んでいるかもしれない。
築三町01-01

屋根の一部が崩れ落ちている。
築三町01-02

築三町01-03

ちょうど屋根が崩れている所の下あたりに、大八車が・・・
築三町01-04


長屋の前にあるトタンハウスがまた強烈である。裸電球街灯もあるし、21世紀の風景とは思えない。
もっと奥に入って写真を撮りたかったのだが、人の気配がしてだめだった。
築三町01-05

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

名古屋市港区十一屋 

2012/03/24
Sat. 19:57

夕暮れのブルートタン長屋。
十一屋01-04

とある工場。
十一屋01-03

そこにトタンアートがあった。トマソン(高所ドア)もあり。
十一屋01-02c



壮観、8連長屋。
十一屋01-01

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。