懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市東区泉・筒井 (6) 

2013/06/04
Tue. 21:05

さかえ堂靴店。
泉・筒井 (6)1


日東工業株式会社と書いてある寂れ系建築。
長久手市に日東工業のデカい工場があるのだが、どうもそれと無関係らしい。
泉・筒井 (6)3
それにしても、2階建てにしては背が高く、3階にしては低く、何か変である。

そこで裏から見てみると・・・こうなっていた。
普通の木造民家の壁面だけコンクリートビルのように見せた「看板建築」。
泉・筒井 (6)4



カラフル長屋。
泉・筒井 (6)5




泉・筒井 (6)2
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

東区泉・筒井 (5)  

2012/04/04
Wed. 19:26

東区泉の一角に壮絶な廃墟がある。これを撮ったのは2010年12月03日だが、まだ残っているだろうか。
泉・筒井05-04

よく見ると、厨子二階(中二階)の窓に手摺があったり、ちょっとしゃれた造りであったようだ。このような造りの長屋は他に見たことがない。何となく昭和初期かそれ以前のもののような気がするが、根拠はない。
泉・筒井05-01

泉・筒井05-02


廃墟につきもの(?)の人形。奥にもう一体見える。やはり不気味である。
人形や家財道具を放置したまま廃墟となってしまっているのはどういう事情によるものか。気になるところだ。
泉・筒井05-05

左端の部屋には何とまだ人が住んでいる。廃墟長屋とは一応別棟のようだが。
泉・筒井05-03

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

東区泉・筒井 (4) 

2011/10/19
Wed. 20:36

高層マンションに取り囲まれてしまったレトロ米屋。
泉・筒井04-01

泉・筒井03-02
前回の記事にも載せた大衆食堂。この裏側が下の写真。トタンのサビ・ツギハギが誠にイイ具合である。天窓から明かりが見えているから、そこで調理中なのかもしれない。
泉・筒井04-03

屋根の斜面にむりやり物干し台を載せており、しかもそれがボロボロになっている。怖い。
泉・筒井04-05

泉・筒井04-04

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

名古屋市東区泉・筒井 (3)  

2011/07/26
Tue. 20:45

ちょっとイイ商店街を見つけた。

かなり年季の入った店舗。開運と繁盛の印鑑、博光堂。
泉・筒井03-01

下町風大衆食堂、江戸っ子。名古屋だけど。
泉・筒井03-02

イイ雰囲気の建物があれば、裏側に回ってみたくなるものである。
そこには期待どおりのものがある。色もバラバラなトタンのツギハギ、それに鉄錆の味付けがイイ按配。
泉・筒井03-03

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

名古屋市東区泉・筒井 (2) 

2011/02/28
Mon. 16:47

か~なり古い家屋。まだ住んでいるのかどうか不明。
泉・筒井02-02

瓦のずれ方がすごい。下にずり落ちるのはわかるが、横にもずれるのはどういうことか。
泉・筒井02-04

この脇には原爆型トマソン物件。
泉・筒井02-03

夜中に見たら不気味そうな古アパート。廃墟風。
泉・筒井02-01

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。