懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市守山区鳥羽見 (19) 

2014/04/22
Tue. 20:52

古長屋の一角を利用したレトロ喫茶店。
鳥羽見 (19)1

鳥羽見 (19)2

鳥羽見 (19)3

鳥羽見 (19)4
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

名古屋市守山区鳥羽見 (18) 

2013/08/20
Tue. 19:56

鳥羽見(18)1
造りや敷地面積からすれば、かつては「豪邸」の部類に入ったであろう家屋。
しかし、トタン波板や塩ビ波板等でイイカゲンなDIY補修・増築を繰り返し年月を経るうちに、立派なバラック芸術建築と化す。
本ブログ的に言えば、単なる豪邸よりもこっちのほうが価値が高いのだけども。
鳥羽見(18)2
スバラシイ芸術性である。写真を拡大してよく鑑賞すべし。
材質や色も合わせずにテキトーに継ぎはぎ補修したパッチワークアートが絶妙。



鳥羽見(18)3


上のバラック豪邸とは無関係な錆びトタン長屋。
鳥羽見(18)4

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

名古屋市守山区鳥羽見 (17) 

2013/07/09
Tue. 20:37

長屋萌え風景その一。
例によって強引にDIY増築した部分がバラック感をかもし出してよろしい。
鳥羽見 (17)1


長屋萌え風景その二。
鳥羽見 (17)2


寂れ系米屋。
鳥羽見 (17)3

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

名古屋市守山区鳥羽見 (16) 

2013/06/12
Wed. 20:36

トタンアート。
鳥羽見 (16)1c



この長屋自体は別にそれほどボロいわけではない。
だが、イイカゲンなDIY増築を繰り返した結果バラック化してしまう法則。
このツギハギ感がイイ按配。
鳥羽見 (16)2



火災のせいで廃墟になったと思しきアパート。
鳥羽見 (16)3


鳥羽見 (16)4

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

名古屋市守山区鳥羽見 (15)  

2013/01/07
Mon. 19:17

道を歩いていると、おや、何か異様なものが見えてきたぞ。
いや、片山さつきのことではなくて・・・(笑)
toribami15-04

長屋であった。なぜか端の部分だけが崩壊寸前。他の部分は比較的小綺麗に見えるが。
toribami15-05

これを裏から見た様子。小綺麗ではなかった。というか、なんでまた梯子がこんな大量にあるのだ。
toribami15-06


そこそこ大きい古民家 with 飛び出し坊や。いやあ、この佇まいが大いに気に入った。
古民家は古民家でも、綺麗にリフォームしすぎてまるで新築と見紛う家は興ざめである。
やはりある程度は「ボロさ」がないと。
toribami15-02

この右側面を見れば錆びトタンの味わい。
またここにも松井よしのり&片山さつきが・・・(笑)
鳥羽見近辺には公明や共産のポスターは少なく、ひたすら自民党市議の松井ポスターが多い。
それもそのはず。鳥羽見生まれの鳥羽見育ちという人材である。
toribami15-01

瓦の重さで屋根が湾曲しているのもまた良し。
toribami15-03

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。