懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市西区那古野 (7) 

2013/08/01
Thu. 02:28

那古野(7)1


那古野長屋は本物の年代物である。
那古野(7)2

那古野(7)3

那古野(7)4


ケッタイな形の民家があったのでちょっと撮影。
那古野(7)5
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

名古屋市西区那古野 (6) 

2013/02/10
Sun. 02:03

那古野の古い町並みの中心部の様子。
nagono06-01



重厚な長屋と屋根神様と子守地蔵。たぶん幕末あたりのものではないだろうか。
わずか数百メートル先には名古屋城があるが、城とその近辺は戦災で焼失している。
この辺りが戦災を免れたのは奇跡としか言い様がない。
nagono06-02



この長屋の一部は芸者置屋になっていたらしい。
nagono06-03

その屋号か何かが戸に彫り込まれている。右から読んで「いとうおけこ」と読めるが、「おけこ」とは何だ?
芸者の名?人名にしては変だなあ。伊藤桶子さん。
nagono06-04

[edit]

CM: 10
TB: 0

page top

名古屋市西区幅下菓子問屋周辺 (6) 

2012/09/15
Sat. 01:51

絶妙にイイ色合いのトタンハウス。こういう色は意図的に出そうとしてもなかなか出るもんではない。
habasita06-04b


テントにも錆色が染み入る果物屋。
habasita06-05b


コンクリートアート。
habasita06-01b


屋根上の謎突起物を持つ錆びトタンハウス。
habasita06-02c

habasita06-03a


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

名古屋市西区那古野 (5) 

2012/09/07
Fri. 22:35

年季の入った長屋。これがかなり気に入ったので、いろいろな角度から撮った写真を載せちゃおう。
nagono05-02

nagono05-04

nagono05-01

nagono05-03

せっかくのいい被写体だが、コンデジでオートで撮った逆光写真なので、最初はそれはまあひどい映り具合であった。画像をgimpであーだこーだでいじくったら、まあ最初に比べたらだいぶマシにはなった。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

名古屋市西区城西・児玉 (5) 

2012/08/08
Wed. 03:14

長屋三昧。
josai-kodama05-01

josai-kodama05-02

josai-kodama05-03

josai-kodama05-04

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。