懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

西尾市 (4) 

2019/08/08
Thu. 04:28

西尾市会生町の謎物件。説明不能なので、各自これを見てこれが何なのか判断してください(笑)。
IMG_9121b_R.jpg


近づいて観察しても、やはりわからない。「居酒屋まりも」と書いてあるのはわかるが、何の説明にもならず。
IMG_9123b_R.jpg



成田空港あたりになんかこんな感じのものがなかったけ?と思って調べたら、これか。団結小屋。

ここから引用
20100620224209.jpg

ここから引用
20100620224208.jpg


大量の鎖と針金、雨樋。丁寧に飾られた蝶々の写真。それと対照的に、ナゲヤリに描かれた感じのネコ。
IMG_9124_R.jpg


裏から見るとさらにすごい。そして、さらにわからない。
IMG_9126_R.jpg

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

川越市 (9) 

2012/09/16
Sun. 10:25

今回は気分転換ということでプチ電波物件2軒(笑)。
どちらも「電波物件」と呼ぶにはチト弱い。
何というか。電波のビビビッとくる感じが強烈ではなく、いくぶんマイルドである。
しかしながらその家のボロさ加減とともになかなかイイ味わいがある。

一つ目は「おまえさんいくらもらってる」物件。
本ブログで初出なのかと思ったら、東京Deepさんに先を越されていた。


多量のゴミ袋、ぶらさがる空き缶、紙コップ等の小道具も効果的に電波を受信・発信する。
kawagoe09-01b

天下無敵。警察官僚。
洗脳されたオロカモノ。
情報操作。広報「川越」無用入れないで下さい。尻を拭く紙にもなりません。
kawagoe09-02

おまえさんいくらもらってる。
ストーカー手法公開。
でかい図体スズメの脳ミソ。
kawagoe09-06
川越名産の「おいも」のステルスマーケティングか。
いやそれは「やらせ宣伝」に近い意味だからちょっと違うか。
サブリミナル宣伝?


これとは別の物件。
電波強度はもっと弱いが、尋常でないボロさがイイ味わいである。
kawagoe09-05

「從って日本国の一大ピンチ、列島はガラッと必然的に大変確(ママ)」
なかなかの名文句。旧字体が混じっているところを見ると、これを書いた人はかなりの高齢と思われる。
多少、電波系ならぬ「放射脳系」の傾向あり。
しかし、電波文書にありがちな被害妄想タラタラのビョーキっぽさは無い。むしろ前向きな姿勢である。
kawagoe09-03a

ようこそ小江戸川越え!
民主党、自民党、こまかい党。新党結成近し!
アイドル系の人が結構好きらしい。
kawagoe09-04a

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-09