懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

諏訪市 (1) 

2018/05/17
Thu. 02:55

国指定重要文化財でありながら現役の公衆浴場であるという片倉館。昭和4年築。何とも過剰なまでに豪勢な建物である。
当時存在した片倉財閥の勢力を思い知らされる。
その浴場棟。
諏訪市(1)-2


浴場棟を逆から見たもの。
諏訪市(1)-6


会館棟。
諏訪市(1)-1



しかし本ブログのメインディッシュはむしろ下のボロ家だったりする。片倉館の近辺。
諏訪市(1)-3

諏訪市(1)-4

諏訪市(1)-5


諏訪市(1)-7

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

岐阜県高山市 (2) 

2018/04/14
Sat. 22:36

takayama2-8

takayama2-7

takayama2-6

takayama2-5

takayama2-4

takayama2-3

takayama2-2

takayama2-1

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

名古屋市熱田区尾頭町 

2012/07/22
Sun. 03:55

熱田区に残る長屋地帯はここだけか。
左に見える櫓みたいなものは銭湯「草津温泉」 (!) の煙突。
otou01-01

otou01-02

otou01-03

otou01-04

otou01-05

otou01-07

otou01-06

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

埼玉県川越市 (6) 

2012/05/01
Tue. 08:56

旭湯。
川越06-03

銭湯の建物の割にはアパートみたいに所帯じみててイイ按配である。
それにしても3階(2.5階?)部分は無理やり増築した感あり。
川越06-04


川越06-02
廃墟。アパートにしては何か怪しげな佇まいで気になる。
頭上注意。瓦が時たま落ちてくるので注意してください。

下の扉の形も、そこはかとなく怪しい。
川越06-01

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

名古屋市瑞穂区雁道 (2)  

2012/03/17
Sat. 18:13

雁道02-01

雁道02-02

雁道02-03


栄湯。どうも本物のレンガ造りらしく、かなり古い建物のようだ。
正面入り口はリフォームされてて新しいが。
雁道02-04

雁道02-05

雁道02-06a


日間貧民宿。じゃなくて日間賀民宿
雁道02-07

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2018-07