懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

東海市 (12) 

2014/03/28
Fri. 03:11

東海市名和町の長屋地帯。
東海市(12)1

東海市(12)2

東海市(12)3

東海市(12)4

東海市(12)5
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

東海市 (11) 

2014/02/19
Wed. 19:32

名和町。滅多にお目にかかれない貴重な石置き屋根の長屋。
いや、よく見るとそこに置いてあるのは石ではなくて土嚢みたいなものなんだが。
東海市(11)5

東海市(11)3

東海市(11)4

東海市(11)2



黒トタン長屋。
東海市(11)1

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

岡崎市 (5) 

2012/03/09
Fri. 23:55

このブログ過去の「名作」のいくつかをちょっと加工して再掲。

岡崎05-01

岡崎05-02

岡崎05-03

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

名古屋市西区城西・児玉 (1) 

2011/07/15
Fri. 22:14

正面だけ綺麗な古木造家屋と、何だかよくわからないトタン建造物。
城西・児玉01-01

青いビニールに包まれた2本のツノは何だろう。答えは簡単だ。これはトマソンだ。
トタン屋根の上に置かれた雑多なモノにも注目。
城西・児玉01-02

レトロ旅館。角に出入り口があるのがよい。屋根の形状も独特である。
城西・児玉01-03

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。