懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

名古屋市西区那古野 (2) 

2012/04/28
Sat. 03:27

那古野02-00


円頓寺商店街入り口。
那古野02-01


ボロ家と一緒に撮られてしまったカップル。
那古野02-02
那古野02-03


ベビー衣料のアオヤマ・・・このネズミ男というかカワウソ男みたいなのは何?
那古野02-04


見事な断面物件。無骨なパイプ・ケーブル類がそそる。
それに、なかなかイイ具合に雑なセメントの塗り方である。
那古野02-05

那古野02-06

那古野02-07a

これまたイイ具合に化石化した文房具屋。何から何まで、もう言うことなし。
那古野02-08a


ボロ家の裏から堀川を望む。川の向こうに白い建物があるが、「日本航空高等学校」と書いてあった。
メチャクチャ細い高等学校である。しかも「航空」!?
那古野02-09a
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

大和郡山市 近鉄郡山駅周辺 (5) 

2012/04/20
Fri. 20:55

店の看板がないけど雑貨屋か。格子つき厨子二階。
リフォームされた形跡もほとんどない貴重な「生きている化石」。
大和郡山05-03


御宿花内屋。旅館は今ではやっていないらしい。
大和郡山05-06


金魚看板その一。金魚の漬物。ではなくて金魚印の漬物。
「おつけもの」の字体が若干ホラーである。
大和郡山05-01

金魚看板その二。掃除する金魚の図。だいぶ無理な体勢。
大和郡山05-02


蛸語による蛸焼き看板。
大和郡山05-04


見つけ次第厳罰に処す。
公明党 vs 共産党。
大和郡山05-05

[edit]

CM: 10
TB: 0

page top

埼玉県川越市 (2)  

2011/10/23
Sun. 11:10

川越市志多町にある、生きている化石状態の商店(駄菓子屋?おもちゃ屋?)。
googleマップではこの位置に「梅原商店」と書いてあるが、看板らしきものも見えないし、シャッターも半開き。本当に営業しているんだろうか。今にも消え入りそうな具合だが、こういうものこそ景観遺産として保存してほしいものである。綺麗にリフォームしてしまうのではなく、ボロいものはボロいまま保存してくれるとよいのだが、そうもいかないものだろうか。
川越02-01

川越02-04

かなり古い造りである。戦前なのは間違いないだろう。築100年以上かもしれない。もとは堂々たる立派な建物だったと思われる。
川越02-02
川越02-03

半ば化石化したショーウィンドウ。歴代の堆積物が地層を成している。
川越02-05

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

奈良県大和郡山市 (1) 

2011/09/21
Wed. 20:10

JR郡山駅から近鉄郡山駅まで行く途中の写真。近辺には観光名所である紺屋町等があるが、それをスルーしてマイナーな所ばかり巡るというのが、このサイトがこのサイトたる所以である。まあ紺屋町の町並の写真はすでに他の多くのサイトで紹介されているし。
大和郡山01-01

生きている化石、洋傘提灯の辰巳屋。
大和郡山01-02

何かの店の跡のようにも見えるが、何なのかよくわからない建物。二階建てにしては背がちょっと低い。1.5階建て?トタン、塩ビ波板、コンクリートブロック等で隣の平屋の家屋と無理やり接合したように見えるが、それがまたイイ味を出す。
大和郡山01-05

大和郡山01-03

大和郡山01-04

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。