懐古ism

新しく綺麗なものだけが美しいとは限らない。 古びて傾き、壊れ、錆びつき、朽ちていく物にこそ宿る美しさがある。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

瀬戸市 (19) 

2015/06/14
Sun. 02:16

末広町あたり
瀬戸市 (19)1

瀬戸市 (19)2

瀬戸市 (19)3

瀬戸市 (19)4
スポンサーサイト

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

飯能市(9) 

2014/10/08
Wed. 01:55

飯能市(9)1

飯能市(9)2

飯能市(9)3

飯能市(9)4

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

豊田市足助町 (11) 

2013/09/30
Mon. 19:29

木造3階建ての廃墟。旅館か料亭あたりと推測される。
足助が宿場として栄えていた時代の名残か。
足助 (11)4
これもかなりゲイジュツ的な朽ち方である。ドヨ~ンと漂うオーラからして違う。
写真を拡大表示してよく鑑賞してみよう。
足助 (11)3


琺瑯看板3枚。
まずは「貝印灯油」。今で言う昭和シェル石油である。
足助 (11)5


いくつも見かけた「押し売り、物もらい、たかり」看板。
足助 (11)2


足助 (11)1

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

飯能市 (6) 

2013/07/01
Mon. 21:09

飯能の断面。
飯能市 (6)2


ベーカリー松音屋の廃墟。
飯能市 (6)c

飯能市 (6)4b


その隣にある琺瑯看板だらけの店。
肥料看板が多いから肥料店かと思ったのだが、骨董品店らしい。
飯能市 (6)3

飯能市 (6)5

飯能市 (6)1

[edit]

CM: --
TB: 0

page top

恵那市明智町 (1) 

2013/03/20
Wed. 04:04

明智の街並み。
明智01(5)


中馬・南北街道交差点の様子。
明智01(4)



交差点の角にある古民家。
この屋根はトタンだろうか?明智ではこんな感じの屋根をよく見る。
明智01(1)
琺瑯看板と靴下の拡大図。
明智01(2)


旅館さつき。
明智01(3)

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。